ブブゼラの笛の音が高鳴ったとき、日本にGL突破の朝がきた! 日本3-1デンマーク

ご無沙汰しております。
南アフリカへW杯観に行って帰ってこないと思っている方もいらっしゃると思いますが、どっこい吾輩は国内潜伏しております。カネも休暇も取れなかった吾輩は、W杯をTV放送とかツイッターでイビッツァのつぶやき(を流しているだけですけど)をチェックしながら見てました。

今回は日本がアウエーの地でGL突破がかかるデンマーク戦。仕事が終わった後、終電もないのに都内をとぼとぼ歩いて渋谷の某所でパブリックビューを決め込みました。

a0024005_7175022.jpg

もうなんというか、前半は0-0で折り返して後半勝負なんだろうな、なんて勝手にゲームプランを考えていたら本田の無回転FK弾が炸裂。さらに遠藤のFKが決まって早い段階から2-0とリード。セットプレイからのゴールはひとつの武器でしたが、こうも簡単に決まるとは。ボールポゼッション的には圧倒的にデンマークでしたが、長谷部、阿部、遠藤のトライアングルが最終的に仕事をさせませんでしたね。

後半35分にデンマークがPKを獲得、キッカーはトマソン。GK川島の気迫溢れるプレイでボールを弾くも、ルーズになったボールをトマソンに押し込められて1点差に詰め寄られますが、その直後に岡崎が3点目を決め日本の決勝トーナメント進出をより確かなものにしました。結局、3-1でデンマークに勝利。

渋谷の街へ出て行くと…
a0024005_718189.jpg

a0024005_7185382.jpg

a0024005_7322880.jpg


大変なことになってますた…。


さあ、次はE]組1位のパラグアイだあ 29日23:00は釘付けだね。
[PR]

# by ta_ch1967 | 2010-06-25 07:32 | Blue/Red/Yellow

ドゥンビアは生き残ることができるだろうか?

予備登録リスト公表=日本は30人―サッカー〔W杯関連〕(yahoo!) 
来月開催される南アフリカW杯の予備登録リストが発表され、日本などは枠最大の30人を登録した(棒読み)。日本代表は承知の通りなので端折るが(笑)、吾輩の関心事はコートジボワール代表、もちろんドゥンビア。
Release list of up to 30 players(PDFファイル、9ページ目)
ちょうど2年前、レイソルから徳島へレンタルに出されていたが、キリンカップに出場するコートジボワール代表に緊急招集され、背番号10を背負う。 キリンカップでは活躍できなかったものの、スイスのヤングボーイズへ移籍するきっかけとなり、スイスでは得点王に輝くなど八面六臂の活躍。コートジボワール代表では韓国戦などでゴールを奪っている。

チーム内にはドログバやカルー(ともにチェルシー)という強力なライバルがいる。代表に生き残るのも至難の業だが、果たしてゴラン・エリクソンはドゥンビアを選んでくれるだろうか。

6月1日にW杯メンバーの最終確定し、4日にはスイス・シオンで日本との親善試合に臨む。吾輩はTV画面にドゥンビアが躍動することを切に願う。




[PR]

# by ta_ch1967 | 2010-05-14 03:01 | レイソル

鮮やかな逆転劇。   ジェフ2-1富山

ゴールデンウィーク中も仕事だったので(試合の日が休暇)、ロクに記事を更新出来ませんでしたが、忘れないうちにぅPしておこう。


相手は最下位のカターレ富山。OBの金明輝、黒部、苔口がいることぐらいしか情報はなかったけど、しっかり守ってきてサイドからのカウンターアタックはとても下位に低迷しているチームとは思えない。その先にはゴールハンターの黒部が鎮座し、苔口もスピードを生かして突破を図っていた。富山のサイド17番もなかなか捕まえることができなかった上、7番の朝日も連動して崩そうという意図が感じられる。ただ、相手が優秀なパッサーが不在な分、ジェフの守備も破綻せずに対応した。

しかし、後半。
a0024005_17195372.jpg

苔口の突破を思わずファウルで止めてしまった福元。黒部が冷静に決め、ジェフはまたまた手痛い恩返しを食らう。

その窮地を救ったのは
a0024005_17202423.jpg

ネト!
a0024005_17205551.jpg

ヤザー!

ふたりとも個人技で強引にゴールを奪ったが、彼らの活躍がなければ…いま思うとゾっとする。
[PR]

# by ta_ch1967 | 2010-05-06 17:31 | ジェフ

雄太との再会を楽しみにしている。

 もう時間はないけれど、明日、吾輩は今年度初のアウエー遠征へ行きます。熊本でレイソルとロアッソとの対戦。
先週、鳥栖戦に仕事で行けないとわかって、すぐ代休を申請の即決でした。
a0024005_72279.jpg

ロアッソにはOBがたくさんいますよね。池谷GM、加藤竜二GKコーチ、森川拓巳コーチ、スタッフにも旧JFL時のキャプテンだった飯田正吾、昨年まで現役だった熊谷雅彦…。

しかし、もっとも思い入れがあるのは…やっぱり雄太でしょう。

a0024005_7283998.jpg

a0024005_7274924.jpg

あの大きな壁をブチ抜かないと勝利はない。もちろん、ロアッソ自身も粘り強さで現在3位につけている。だからこそ”眼下の敵”を倒さねば。。。

※この写真は2月に大津球技場で撮影したのですが、隣の陸上競技場で練習から上がってきた現在・ジェフのYザーさん(仮名)が無理やり雄太が居残り練習をしているグラウンドの中を無理やり突っ切ろうとしてました(笑)。ジェフスタッフの方が注意しなければ、そのまま静学の怖い先輩、雄太のゲンコツが飛んできたかも(笑
[PR]

# by ta_ch1967 | 2010-04-23 23:54 | レイソル

布施弁天の使いの猫。

a0024005_21375574.jpg

a0024005_2142492.jpg

利根川が望める高台に建つ布施弁天は正式には紅龍山東海寺といい、上野、江ノ島と並ぶ「関東三大弁天」のひとつ。
 柏市内だけど、我孫子駅から阪東バスで「あけぼの山農業公園」行きに乗った方が便利だが、きょうも「カフェ・マ×柏ボンベイ」でカレーを食べに寄ったため、高島屋がある西口から東武バス柏11系統「三井住宅」に乗った。
隣のあけぼの山とともに桜の名所としても有名だが、すでに葉桜で、しだれ桜と山桜の一部しか咲いてなかったなぁ。

 実は福島にある「三春の滝桜」を見に行く予定だったんだけど、仮眠のつもりがお昼までノンストップで爆睡してしまい…行場を失っていたわけですが(自爆)

筑波山や遠く赤城山系の山々も見渡せて、気晴らしにはもってこい。境内には各種「神様」を祀る祠がたくさんあるけど、江戸時代は「お伊勢参り」などに出かける人はごく一部。大部分の人たちはこういった祠にお参りしていたんだよね。

参詣を終えて石段を降りたら、あら
a0024005_21434079.jpg

a0024005_21585022.jpg

ネコに出会った。
茶と鯖柄混じりのトラ。
a0024005_220182.jpg

a0024005_2262785.jpg

ちょっとついていってみましたよ
a0024005_2264992.jpg

a0024005_2271413.jpg

a0024005_2274440.jpg

犬を警戒している様子(笑)
a0024005_228662.jpg

近づけば逃げる典型的なノラでしたが、警戒しながらも近づいてきてみたり…な

どこからともなく現れ、境内の中へ消えてゆきました。
[PR]

# by ta_ch1967 | 2010-04-21 22:02 | ネコ

六本木アリーナでつけ麺博。

昨年も日比谷パティオ(三信ビル跡地)で開催されていた「大つけ麺博」が会場を変えて再び開催されると聞いて、吾輩は普段は近づかない六本木へ急行しますた。

地下鉄六本木駅からヒルズを経由して反対側にある六本木アリーナへ。雨だし、閑散期を狙い午後4時頃に会場に到着。
a0024005_1851521.jpg

それでも「六厘舎」はひとり勝ちかのように列をなしてます。とりあえず、もうひとつならびに勢いがあった今回唯一関西から出店した「無鉄砲無心」(奈良)の方に並びますた。
a0024005_18361899.jpg

「無鉄砲無心」のつけ麺はつけ汁は豚クサい濃厚スープ、アクセントに柚子の香り。

a0024005_18332725.jpg

a0024005_1836404.jpg

勢いで「六厘舎」に並びます。本店と同じように魚粉入り濃厚スープ。大崎や東京駅八重洲口に並ぶことを考えれば同じ味にありつけるのはいいけど、やっぱりボリュームは物足りない。

そのほかに「とみ田」「頑者」「大勝軒」が出店していましたが、とみ田のみ、スープを継ぎ足しできるようです。

今回は日曜までだから明日あさって混みそうだな…。

a0024005_1848413.jpg

全店1杯800円、食券がないと食べられないのですが自販機がわかりにくいところにあります。お店の反対側、テレビ朝日本屋のビジョン右隣奥の室内で食べるスペースに設置されています。(写真右奥)
[PR]

# by ta_ch1967 | 2010-04-16 18:50 | 食べ物

倉田秋2発&浩平&勇人で横浜FCに完勝。ジェフ4-0横浜FC

北九州の勢いがフクアリでも再現された。2列目に入った倉田がいい形でゴールを量産中。
1発目は横浜FCの柳沢からGKシュナ潤へのバックパスを諦めずに追い込み、スライディングでボールを奪って取った執念を感じさせるゴール。ここでジェフが主導権を握る。

後半、交代したヤザーを基点にネットが大きくサイドチェンジ。球を受けた倉田がドリブルを仕掛ける!
a0024005_19524414.jpg

a0024005_1956018.jpg

a0024005_20124642.jpg

ひとり交わし
a0024005_20202568.jpg

ジュドーン!!2点目ゲット!

さらに
a0024005_2032917.jpg

ロスタイム、圭輔から展開したボールがルーズになったところ、浩平が拾って3点目!
a0024005_20342836.jpg

トドメはヤザーのシュートをシュナ潤が弾いたところを勇人がヘッドで押し込む!

4-0で横浜FCに完勝!ここまでの大差で勝ったのは08年のFC東京戦の「奇跡の残留」と呼ばれた試合以来だって。。そりゃ覚えてないよ~。
a0024005_20402257.jpg

そのことをインタビューで振られていたが勇人「そのときいませんでしたから~」

会場内苦笑wwww

a0024005_20462946.jpg

ところで勝因は横浜FC相手に球離れがよく、プレスを掛けさせなかったり、セカンドを拾ったこともあるが、後半、ヤザーが入ってきてスペースが開きだし、その間隙を後ろから追い越して浩平や勇人などがうまく飛び込めたことが大きい。また、ネットのダッシュ力も献身的なプレスとして機能していた。次は岡山戦だが、鳥栖戦に大勝後に徳島に負けた教訓を生かし、気を引き締めて!
[PR]

# by ta_ch1967 | 2010-04-14 20:41 | ジェフ

大国魂神社の枝垂れ桜。

キレいな桜を探しにワンデートリップ。午後にたどり着いたのは東京。府中、大国魂神社。

どこかここらへんでキレいな桜があったはず…と拙い記憶でたどり着きました。午後7時までのライトアップもあるようですが、吾輩は某所へ移動ww
a0024005_18563594.jpg

a0024005_18565422.jpg

a0024005_18573699.jpg

[PR]

# by ta_ch1967 | 2010-04-06 18:59 | この街のどこかに。

「ハロージャガー」が再開。

本八幡が生んだ伝説のロッカー、ジャガーさんが出演する「ハロージャガー」がなんと4月6日午前2時(5日26時)に放映を開始していたらしい。放送時間も9分に拡大し、ハイビジョン放送だったらしい…らしいを連発しているのは、放映時間を知ったのが、放送終了後30分以上も経っていたからデス Orz…。

まさかまさかのみたび復活劇、、、、来週こそ見逃さないゾ! ハロージャガー(千葉テレビ)

ジャガー公式
[PR]

# by ta_ch1967 | 2010-04-06 04:41 | 閑話休題

大津祐樹、大人のゴールでレイソル首位浮上! レイソル1-0水戸 

真綿で首を締め付けられるような…といっていいだろうか?
J2での戦いは決して戦力差で決まるわけでもなく、実直に走ってボールを奪い、献身的に守って確実に勝ちに行かなければ沼に引き込まれると言っていい。

試合前のサポミでレイソルに「勝ちグセ」をつけるということを位置付けて臨んだ水戸戦。
 水戸は狙いすました「守って守ってカウンター」という戦術は、選手が変わっても連綿と生きている。前半は自信を持ってカウンターを仕掛ける水戸に対しレイソルは澤、レアンドロを中心に攻めるも、決定機が少ない。

0-0で前半を終えようという時間帯に
a0024005_16583833.jpg

水戸のDFの要、大和田が澤を倒して一発レッド。
水戸は10人になったが、逆に守りに主眼を置くのでは…と思えば案の定…
a0024005_1732132.jpg

澤も縦横無尽に走ってボールを引き出そうとするも、スペースをコンパクトにしてくる水戸に苦戦。
一時はペナルティエリアに6人~7人も引いたりしている相手にボールをコネてチャンスを逸したりもどかしい。

ネルシーニョは前線のポイントゲッター林陵平に代えて、ケガから復帰したばかりの大津祐樹を投入。
a0024005_1657720.jpg

しかし、まだ試合勘が鈍いのか周囲の動きやボールと合わない。このまま、ドローになるのかと思ったロスタイム!
a0024005_1658998.jpg

澤のオーバーヘッドから大津のボレーシュート!

劇的な一閃がゴールマウスを突き刺さり辛勝! 

苦しみながらもJ2首位に浮上した。

おまけ。
[PR]

# by ta_ch1967 | 2010-04-05 17:30 | レイソル

千鳥が淵の夜桜2010。

2010としたのは昨年も同じようなことをしたからですww

やはり夜桜はええのう。
a0024005_21505685.jpg

a0024005_21535024.jpg

a0024005_2241434.jpg

a0024005_2255794.jpg


現地からなのであとで追記しながら写真も増やします。
[PR]

# by ta_ch1967 | 2010-04-02 22:00 | 閑話休題

戸田の強烈なビンタで目覚めたか? ジェフ2-1草津

試合前の選手紹介でブーイングに晒されたノンビこと廣山と温かい拍手で迎えられた戸田。ジェフを飛び出した理由が違うにせよ、このコンビからジェフへ強烈な”恩返し弾”を喰らうのも皮肉。

 ジェフはクッシーや倉田、ネットらをスタメンに起用したが、ビルドアップもままならない草津にお付き合いしてパスから外へ、また内へパスとなかなか「パスの呪縛」から抜け出せない。コンセプト通りなんだろうけど、同じことを繰り返すだけではチャンスも生まれない。たまにネットへ向けて放り込まれたクロスのこぼれ球を、アレックスが反応した時はゴールの予感もあったんだけどね。
a0024005_10502054.jpg

後半に入っても膠着状態は変わらず。しかし、廣山のFKから戸田へドンピシャなへッド弾がジェフのゴールへ突き刺さってしまう。残り時間は30分あまり。

ここでベンチは左SBの渡邊を下げ孝太、さらに山口慶を下げ巻を投入、これが功を奏した。
巻とネットが頭でつなげ、ネットが落としたボールを孝太が拾い同点弾!ほとんど死に掛けていたジェフに躍動が戻り始め、続けざまにコーナー、FK!

そしてロスタイムに得たFK。キッカーはアレックス。落ち着いて決めてついに逆転!
a0024005_10505285.jpg

a0024005_10512947.jpg

もちろん、この日のジェフは褒められたデキではなく、前半だけ見てみれば前節の徳島戦でやられたのもうなづける。理想が先に立ってリアリスト的な戦いができていないように感じた。とにかくホームでは「勝て!勝て!」勝ち点を拾いまくれ。

ところで。
[PR]

# by ta_ch1967 | 2010-03-29 11:14 | ジェフ