ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

隣のジロリアン。

ラーメン二郎(千葉ジェッテの基)
二郎@北品川(+++AtoZ+++)
 千葉ジェッテさんがラーメン二郎に行ったそうで、向こうでレスを書くと膨大な量になりそうなので、自分のところのスペースで書きます(w

 初めての"二郎"体験はもう10年以上前になるだろうか。その頃、職場の連中と「東京
ラーメン会議」なるグループを作っていて、いろいろな店に食べ歩きをしていた時期があ
った。吾輩は斥候役で事前にいろいろなところを調べていたわけなんですが、職場のあ
る品川の隣に行列を作っている店があると聞き、赴いたのが三田の二郎。まだ区画整
理前の交差点の横にあった頃で、開店の午前11時半ぐらいに着いたときにはすでに
20人以上並んでいた。
 そのうち注文を聞きにきたわけなんだけれど、前の大学生らしい子が注文する言葉が
呪文のようで、吾輩はとりあえず、前の子の復唱で注文をしてみた…。いま考えると恐ろ
しい選択なわけなんだが(w
 どうやらいま考えると「大ブタダブル野菜増しニンニクW」だった模様で、順番が回ってきて
テーブルに着いて出されたラーメンにビックリ…。
 
 なんかてんこ盛りの得体の知れない物体が(w 

ちょうどオヤジさんの目の前で、なんか鋭い目つきでカウンターの方を観ている…。
うわぁなんか最悪(爆)というシチュエーションですたわ。

半分食べたところで限界だったんだけど、オヤジさんの目の前というナイスな席だった
ので、時間をかけてなんとか具と麺は平らげた。スープはかなり残っていたが、逆流し
宇宙戦艦ヤマトのように(以下自粛)、、、ま、とにかく、初対面は最悪で、二度と食うもん
か、という感じだった。

 でもそれから5年ぐらいして、目黒店で食べた(ここは食券制だった)のをきっかけに、
普通に頼めるようになると(爆)二郎の魅力がなんとなくわかるようになった…。

 兎に角、ここのラーメンは「がっつリ」お腹を満たしたい時に食べたい「料理」だ。
考えてみればラーメンに必須と思われたネギ類が入っていない。その代わり、モヤシ
主体のを茹でた野菜は無料でいくらでも増やせるし、チャーシューも「肉片」に等しい。
野趣溢れる料理といえるだろう。

 ちなみに吾輩が良く顔を出すのは品川店
堀切二郎、おそらく二郎でも異端系およびライト系な
ので、コテコテのジロリアンではないと思ってますが(w

 ということで逝って来ました、北品川の二郎。
a0024005_1511858.jpg
昼過ぎに行ったので5人ほど外に並んでまして、店の中には女性客がが2人。お客は品川のビジネス街から流れてくる客がほとんどで、北品川にあるものの、片道10分かけて歩いてくる人も多い。というのも、品川駅周辺はラーメン屋が少なくて、あっても味がイマイチな店が多いから、と推測される。
a0024005_1545425.jpg
ということで、小ダブル野菜ダブルニンニクで…
[PR]
by ta_ch1967 | 2004-09-13 04:07 | 食べ物