ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大津祐樹、大人のゴールでレイソル首位浮上! レイソル1-0水戸 

真綿で首を締め付けられるような…といっていいだろうか?
J2での戦いは決して戦力差で決まるわけでもなく、実直に走ってボールを奪い、献身的に守って確実に勝ちに行かなければ沼に引き込まれると言っていい。

試合前のサポミでレイソルに「勝ちグセ」をつけるということを位置付けて臨んだ水戸戦。
 水戸は狙いすました「守って守ってカウンター」という戦術は、選手が変わっても連綿と生きている。前半は自信を持ってカウンターを仕掛ける水戸に対しレイソルは澤、レアンドロを中心に攻めるも、決定機が少ない。

0-0で前半を終えようという時間帯に
a0024005_16583833.jpg

水戸のDFの要、大和田が澤を倒して一発レッド。
水戸は10人になったが、逆に守りに主眼を置くのでは…と思えば案の定…
a0024005_1732132.jpg

澤も縦横無尽に走ってボールを引き出そうとするも、スペースをコンパクトにしてくる水戸に苦戦。
一時はペナルティエリアに6人~7人も引いたりしている相手にボールをコネてチャンスを逸したりもどかしい。

ネルシーニョは前線のポイントゲッター林陵平に代えて、ケガから復帰したばかりの大津祐樹を投入。
a0024005_1657720.jpg

しかし、まだ試合勘が鈍いのか周囲の動きやボールと合わない。このまま、ドローになるのかと思ったロスタイム!
a0024005_1658998.jpg

澤のオーバーヘッドから大津のボレーシュート!

劇的な一閃がゴールマウスを突き刺さり辛勝! 

苦しみながらもJ2首位に浮上した。






日立台のお花見モードで桜の装いセレッソサポーターかよのレイくん。
a0024005_1659937.jpg

a0024005_171954.jpg

遠くゴール裏のみや長から「もっと派手な格好しろよ」とお叱りを受けるレイくん(笑
[PR]
by ta_ch1967 | 2010-04-05 17:30 | レイソル