ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

埼玉~アザディ、マナマ…そしてバンコクからの出発点。

 きのう稲毛にジェフの練習試合を見に行くときに、電車の中で8日付け日刊の
裏1面をみてびっくりした(苦笑)。まだ、勝負が決まっていないのに、"決まり文
句"をネットで募集していたらしい。 なんか、この前のW杯日本対トルコ戦で敗
戦後に「感動をありがとう」というメッセージボードを掲げているようでイヤだな~
a0024005_10173536.jpg


 練習試合見学を終え、稲毛駅前の喫茶店「メキシコ」でで腹ごしらえをしながら
試合のエントリーを作っていたら19時を回ってしまった。自宅で観戦しようかと思
ったが、いまから帰っても途中から。どこか、適当なところでPVやらないかな、と
思っていたら、「メキシコ」の従業員が「ロッテ対巨人」からNHK-BSに変えてくれ
た。初回にあっさり3失点したからだろうか(苦笑)
a0024005_1016283.jpg

 兎に角、即席のPVが稲毛に出現したわけで、吾輩はこの店で3時間半近く居座
っていたわけです…。



【試合の感想】
 無観客試合というのは本当に無粋で練習試合の延長線みたいな感じだね。前半は
ほとんどチャンスらしいチャンスもなかったし…しかし、かすかに太鼓の音が聞える。
a0024005_10265938.jpg

無観客でも選手のそばで応援したいという連中か。吾輩もキモチはわかる。1次予選
のシンガポール戦では、スタジアムのキャパシティが極小で、直前までチケットを確保
しておらず、近くの団地の駐車場上の人工路盤の公園から試合観戦を決め込んでい
た。そこからは日本から、近隣諸国に在留する日本人、仕事でシンガポールに来てい
た人たち、中国系のシンガポールに批判的で日本の応援に回るマレー人などが、鈴な
りだった。ここでの観戦でも良かったんだけど、一緒にいった吾輩の上司が語学とボキ
ャブラを駆使(謎)してチケットを2枚確保したらしく、スタジアムに入ることができたが…

a0024005_10183424.jpg


 試合は後半動いた。28分に後半アタマから出場した大黒がペナルティエリアでハイ
ボールを競り合い、相手DFがこぼした球を柳沢が滑り込みながら泥臭く先制ゴール。
a0024005_10193888.jpg

a0024005_102239100.jpg

その柳沢が遠藤と交代すると遠藤が左から攻め、小笠原へパス出し。稲本タテに走り
込みスペースを開けたところに大黒が小笠原のパス受けてシュートするも惜しくも枠外。
 北朝鮮も時間がなくなりつつある展開でいままで以上に当たりも強くなってくる。
 決めたのはロスタイムに入る直前だっただろうか。田中誠のパスを大黒がフリーな
カタチで受け、GKとの1対1も難なく突破、ダメ押しの2点。コレでドイツへの道を決定
付けた。
a0024005_10241267.jpg


 こうして3大会連続のW杯出場を世界で一番早く決めることができた。はっきり言って
不甲斐ない試合も多々あったが、自分で勝ち取った出場権だ、素直にオメデトウとい
いいたい…。でも。
まだスタート地点に立っただけだろ?:吉崎英治(6・9/日刊)
 このコラムを読んで、共感する部分も多かった。決まり文句は今回、要らないと思う。
あえてつけるなら、「バンコクからの出発点」だろうか?

 吾輩から言わせれば
「ジョホールバルの歓喜」も「ジョホールバルの死闘」、「アザディの屈辱」も「アザディの
洗礼」なんだけどね。
[PR]
by ta_ch1967 | 2005-06-09 11:07 | Blue/Red/Yellow