ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

大黒弾でギリシャに快勝。

 うはぁ千葉で震度4があったんですね…。吾輩はまだ大阪にいますが…。
大阪のホテルで眠気との戦いでTV観戦。なので、記憶が途切れ途切れに
なっております。
やっぱり大黒様!日本、欧州王者撃破(6・20/エキサイトニュース・スポニチ)

先発
----玉田-------柳沢------
----俊輔--------小笠原---
-----福西-----なかーた---
-アレ?-宮本--田中--加地-
-----------川口------------
a0024005_10323970.jpg


 ギリシャの印象はアレ?なんでこんなに体が重いんだろ?もともとスピードを売りにしているチームではないものの、コンディションが悪いんかいな、と思った。対する日本は4-4-2に再挑戦。玉田、柳沢のツートップははじめてかな?  
 前半は日本が積極的に攻め込む姿勢が見て取れたが、決定力は相変らず。しかし、今大会では加地の動きが良くなった(ように見えるw)。玉田もなぜか右に流れるカタチが多かったが、後半20分に大黒と交代。その大黒が31分に俊輔のスルーパスを受けてゴール。相変らずの仕事人ぶりで日本は1-0でギリシャに勝った。

 大黒の決定力には頭が下がる思いだが、冒頭にも言ったけど、ギリシャのコンディションの悪さも気になる。セリエAのプレーオフのために欠場した、主将のザラゴキス不在が大きいのか、W杯欧州予選の激戦(ただいまグループ2でトルコ、デンマークと2位争い必死)の疲れなのか…。
 日本はこれで4-4-2を継続するんじゃねぇかな。次はブラジル戦で決勝トーナメントを巡る戦いになるが、今後の1年のスタイル模索する戦いになるだろう。
[PR]
by ta_ch1967 | 2005-06-20 10:37 | Blue/Red/Yellow