ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

劇的な形で誕生したB代表。

 思えば、今年の初めにJFAの田島幸三技術委員長がこんな構想をブチ上げていたことを思い出す。
日本B代表つくりへ、各クラブへ協力要請(2・26/日刊)
 この構想を聞かされ、ジェフのオシム御大から「アイデアはいいが、B代表と本気で対戦してくれるチームはあるのか。それでは何試合やっても大黒の(北朝鮮戦の)10分間の経験にはかなわないだろう」と突っ込まれたが、日本代表のジーコ監督は東アジア選手権の中国戦でスタメン総入れ替えという劇的な形でB代表を誕生させた。
 ジーコ本人もB代表という意識で投入したわけではないだろう。北朝鮮戦で、それまで過密日程で戦ってきた主力組が疲労を抱え、なすすべく敗れた反動。また主力組が控え組にレギュラーを奪われないだろう、という「甘い」考えを察知したんじゃないかな。
a0024005_12573122.jpg

宇都宮徹壱の日々是東亜2005 グループAとグループB(8月5日@大邸)
宇都宮徹壱の日々是東亜2005 「グループB」への期待(8月6日@大邸)
宇都宮徹壱の日々是東亜2005 イニシエーションとしての日韓戦(8月7日@大邸)
 スポナビの宇都宮さんのコラムで、途中から便宜上グループA、グループBという分け方にしていたが、中国戦である程度戦えることがわかり、韓国戦でも結果を出した(得点したのは小笠原→中沢の主力組であっても)時、グループBは代表に内包されたB代表、として誕生したことになる。
 冒頭の田島さんの構想は、あくまで"ストック"だったが、ジーコはちゃんと戦えるB代表をお膳立てした。東アジア選手権は内容と結果はイマイチだったけど「B代表を誕生させた」記念すべき大会だったのかも。
若手底上げへ“日本2軍”来年旗揚げ(8・9/スポニチ)
[PR]
by ta_ch1967 | 2005-08-09 12:36 | Blue/Red/Yellow