ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

走る、走る、オレたち。7年ぶりの復活。

こんなことブログに書き留めていたのに忘れますた…。
 ここ最近、日付の感覚がマヒしているようで、18日の名古屋のミスチルに行く予定が、希望休を間違えていたようで逝けませんでした(自爆)
 代わりに残った19・20日の連休なにをすれば良いのやら…。
 実は爆風スランプのコンサートがあるのをすっかり忘れていて、19日には柏の角ふじでラーメンタワーを食してました(自爆)
a0024005_5421994.jpg

 そんな喰い足りない時間を潰すために20日は福島方面に旅に出るはずだったんだけど、未明にこーんなメールが…

<中略>
パッパラーさんがレイソルのシャツ着て「KASHIWAマイラブ」歌ってたよ~

ああああああ、、、結果的にすっぽかしてしまったミスチルやら、今週見に行きたかったライブがたくさんあったんだけど、入れ替え戦優先で休みを入れてしまっていたため、行けなくなったと勘違い…いや、日付もズレていたのだ Orz…

 なんとなく、レイソルHPで掲載されているパッパラー河合の「檄・レイソル日記」を読んでみると、J2に降格のあまり、まだ構想段階でしかないJ3落ちまで心配してる、、、
 う~ん…これは福島へ行っている場合ではない!!!!





んなわけで、やってまいりました、新宿コマ劇場。
 今週はアミューズが完全に貸切、そのトップバッターが7年ぶりに蘇る爆風スランプ。といってもいまの20代でわかる人は少ないだろう。奇抜なパフォーマンスで席巻していたスーパースランプにいたサンプラザ中野とパッパラー河合と爆風銃(バップガン)のファンキー末吉、はひふへほーじん(江川ほーじん)が組んでメジャーデビュー。代表曲は「Runnner」「リゾ・ラバ」「大きな玉ねぎの下で」。
 いつ間にか彼らも45歳になっている。サンちゃんは健康オタク兼株指南のタレント、パッパラーは作曲を手がけながら日立台でも姿を見かける。末吉は北京に移住、和佐田はいま何をしているか、わからずw
a0024005_53941100.jpg

 新宿コマには開場30分前から人だかりができており、をを、爆風も捨てたもんぢゃないな、と思って列に並んだが、なんと、吾輩の前にいた連中はコレから呑みに行く輩だった!
ち、ちっ!油断もスキもないわ。

開場後、こんな感じですぐに入場。
a0024005_61389.jpg

 新宿周辺でこのマフラーを巻いて歩いていたらなんとジェッテの中の人とスレ違ったらしい、、、世間は狭い、う~ん うかつなことできねぇや(爆)

 ということで会場の中でオアシスのファンがマンCのユニを着てライヴを楽しむように、、、ということはありえず、レイソルマフラーを巻いている人が1-2人、プロコンシャツを着ている女の子1人、、だけいた。
 露骨にレイソルユニを着ているのは吾輩だけらしい(w
 実は爆風スランプは2日間でほぼまったく違う曲構成となっており、
初日の「恋愛の日」では
月光
満月電車
愛がいそいでる
青春のフレア
星空ダイアモンド
THE TSURAI
うわさに、なりたい
美人天国
東京ラテン系セニョリータ
シンデレラ力いっぱい憂さ晴らしの歌今夜はパーティー
世直しロックンロール
KASHIWA・マイラブ
せたがやたがやせ
涙2
Runner
45歳の地図-リストラバージョン
旅人よ
アンコール
大玉
よい
アンコール(2)
リゾラバ
だったらしい。

吾輩が行った「青春の日」は
涙の陸上部
それから
夕焼け物語
蜜柑
健康優良児
天使の涙
青春りっしんべん
ひどく暑かった日のラブソング
週間東京「少女A」
無理だ!
耳たぶ・目ん玉
京都マイラブ
45歳の地図-リストラバージョン
Runner
涙2
リゾ・ラバ
まっくろけ
アンコール
どうしてどうしてクリスマス
THE BLUE BUS BLUES
大きな玉ねぎの下で
アンコール(2)
旅人よ

 吾輩はギターアンプに貼ってあったレイソルの小旗の前で黙々とギターを弾き続けるパッパラー氏を見て、涙が出てしまった。うーん普段なら彼を見ると笑うんだけどな、、、
 最初の三曲を歌い終わったサンちゃんもステージを落ち着きなく右往左往しながらうつろに語る姿は昔通り。武道館や渋公ではないぶん、間近で見られる新宿コマではひと際大きく見えた。
 ステージの上の彼らは45歳になっているとは思えない、みんな変わっちゃいなねぇよなー。
河合さん、辮髪ぢゃなくなったし、和佐田はデブになっちゃったのはビックリしたがw…観客席は若いやつらもチラホラいるが、オッサーンにオバ(以下略)。
 彼らのパワフルなステージにはブランクを感じさせない、アンコール(2)の旅人のときはサンちゃんが感極まって冒頭、歌えなくなったけど、一緒に歌ったぜ、なんかコンサートで泣きながら歌ったのって久しぶりだなー、、、w
 
 次は絶対、日立台で一度演奏して欲しいなー、待ってるぜ、J3にはおちねぇぞ、パッパラーさん! 
 帰り際、ノドが痛い…風邪?

 
[PR]
by ta_ch1967 | 2005-12-22 06:08 | きょうのうた。