ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

寿人の一撃で勝った  日本対エクアドル

日本対エクアドル(3・30/スポナビ)
a0024005_11434520.jpg

 攻め続けながらも膠着状態だった後半40分、こじ開けたのは佐藤寿人。左サイドの三都主の低めの弾道のクロスボールに左足で合わせてボールはゴールマウスの右隅へ吸い込まれた。

 この日先発した玉田も、かつてのキレが戻ってきたように見えるが、相変らず得点できない。また玉田と交代したFWが結果を出したということで、べンチで見ていた彼の顔は複雑だった。ただ、FWは結果を出してナンボなのだ。

 一方、寿人はジェフで似たタイプのワラシさんなどの後塵を拝し、出番を求めてC大阪や仙台、広島と転々。場所を選ばず、常にプレーできる環境を求めて着実に実績を積み上げてきた。もともと、使いながら伸びるタイプなんだろうな。吾輩の知り合いでU-16時代から見てきた人に言わせると、寿人は常にシュートをプレーの中で打ち、いろいろなパターンを習得していったという。いくら練習でシュートを決めようが、実戦で役に立たないといけない。寿人は実戦でシュート勘を養い、昨年のJリーグ日本人得点王に繋げたのだろう。
 
 ただ、寿人自身「今日点を取っても、まだまだFWの中では一番下なので、点を取り続けなければ(ワールドカップ登録メンバーの)最後の23人には残れないと思う」と自覚をしている。吾輩の悪い予感だとケガから戻ってきた柳沢が実戦も経ずに代表復帰しそうな(例えば第3GKを予備登録してでも)気がするので、得点を積み重ねて有無も言わせない状況を作りたいところだ。
[PR]
by ta_ch1967 | 2006-03-31 12:58 | Blue/Red/Yellow