ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

サプライズと日常と。

 8月6日、対平成国際大戦の練習試合で始動したオシム・ジャパン。ニュース映像を見る限り、ジェフが使ってるおなじみのグラウンドだし、猫背でゆらゆらと歩く御大の姿はそこの場所では日常だった。しかし、この日は多数の報道陣と18人の代表選手がいる。
8/6練習レポート:キーワードは「考えながら走ること」。オシムジャパン、2010年に向けて始動 (8・7/ J's GOAL)
新生オシム日本が強化合宿(8・7/日刊)
オシムジャパン 3つの指示で始動(8・7/スポニチ)
「自分で考えろ」オシム日本がいきなり練習試合―代表合宿スタート(8・7/サンスポ)
 シチュエーションを与え、あえて指示をせずに選手に委ねる姿勢はイビッツアの常套手段だが代表という舞台では(とくに報道陣)には新鮮に映るのだろう。
 18人のうち7人は浦和の選手で、特に守備陣を多く招へいしたのは短期間で準備する時間がないからだが、FWや攻撃陣にフレッシュな顔ぶれが揃った。我那覇、寿人、達也の3トップとかトップ下の中村直志の運動量が新生日本代表に新たなサプライズをもたらすかも知れない。
[PR]
by ta_ch1967 | 2006-08-07 13:19 | Blue/Red/Yellow