ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

イエメンのサヌアは高地&摩天楼都市。

ふたつの摩天楼都市サヌアとシバーム
イエメンの伝統的都市空間

旅行のクチコミサイト フォートラベル イエメン
 ジーコJAPANのとき、オマーンとイラン遠征へ行ったが、そのとき、ここのブログに遊びに来てくれたMAKOTOさんがイエメンもいいとメッセージを残していった。イエメンは石油が出るほかの中東国と比べとは比べ物にならないほどの最貧国だけど、アラビアンナイトの時代はそれなりの地位を気づいていた国だった。
 そのサヌアや近辺のシバームには1000年以上前から摩天楼都市が存在する。日干し煉瓦を積み上げた"ビル"が並び立つこの街は野盗などから守るため、こんな建物を作ったようなのだ。
 しかし、サヌアが2300メートルの高地であることはこの遠征前にはじめて聞いた。どうしてもアラビア半島は砂漠の国というイメージが強い。オマーンは砂漠や荒涼とした大地も目に付いたが、大きな岩山もたくさんあった。その岩山が遠く陸続きのイエメンの方まで連なっていたのだろうか。
 イランも高地だったが、せいぜい600-800メートルだった。今度のサヌアは2300メートル…薄い空気と過密日程との戦いはテレビの前でぬくぬくと見ているとわからないだろうが、想像を絶する消耗戦になるはずだ。
[PR]
by ta_ch1967 | 2006-09-05 13:12 | Blue/Red/Yellow