ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

晃樹のクロスで未来を拓く。

 しかし、今週の日程を組んだヤツ、ホントに鬼だよな…
U21 の試合、中1日でJ、中2日でJ。U21といえど、チームでは中心になっている選手も多い。
優勝やチームの昇格・降格がかかるシーズン終盤において、過密日程を入れて日中韓親善もないだろう。と文句言いつつ…
a0024005_173569.jpg

 ちょうど仕事の公休と重なったので行ってきました、U21日韓戦。
きのうは午前中に日立台、午後には市原スポレクと回って国立到着。途中食事を取っていたら入場がギリギリでちょうど中鉢さんが「君が代」を斉唱していた。



 ちとビックリしたのが、晃樹が先発していたこと。
 この世代では先発は当たり前だと思うが、当日の日刊スポーツのスタメン予想では晃樹はスタメンではなかったので、あまり使っていない選手を出すのかな、と事前に予想をしていたからだ。
a0024005_110250.jpg

  この試合を通じ、高速クロスを連発。
a0024005_116357.jpg

 前半は晃樹のクロスになかなかFWのタイミングが合わず、じれったい。
しかし、めげずに何度も何度も繰り返し、後半30分にはついに青山→晃樹のクロス→増田のヘッドを生み出す。敗色はチラつき始めた時間に"一矢報いる"とは、まさにこのこと
a0024005_1182812.jpg

 中盤での攻防でも、韓国の選手とやり合っても互角に渡り歩いていた。
 正直、あまり期待をしていなかったんだけど、反町監督が目指すサイドからの攻撃を右の晃樹と左の家長が体現した好ゲームだったと思う。ただ、連動性とか走量はまだまだ。前述した過密日程の影響なのか、前半は特に消極的に見えた。韓国はロングボール多用で、この親善試合でチームを作るというより、相変らず「日本に勝つ」しか目指さないという価値観しか見えない。
a0024005_1031110.jpg

 いまは五輪予選に専念だろうが、近いうちにA代表入りするだろうね。
[PR]
by ta_ch1967 | 2006-11-22 10:58 | Blue/Red/Yellow