ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ゆきゆきて、鹿児島(7)ニャンコ先生と吾輩。其の壱

 さて、日付が変わってしまいましたが、 どんより曇る空の下、午後の練習が始まりました。というか、15時20分に到着したときにはすでに始まってましたよ。気にならないぐらいの霧雨が降ったりしていたので屋根のある周辺に人が集まってました。その中には下平さんも。
a0024005_0503744.jpg

 ところが…






そんな集団の中にひょっこり。
a0024005_051343.jpg

あら、クロネコたんがwwww
 ノラなんだろうけど、妙に人馴れしている。新しい人を見つけては体をすりつけようとするんだな。シモさんのひざに乗ろうとしたし(w)ちと、ひなチャソと性格が似ている。(メスだったしw)
a0024005_0572651.jpg
a0024005_0575885.jpg

 ここからボールを使ってトリカゴを開始。8人でオニが2人、その後は3人に移行。
a0024005_114057.jpg

 ネコが練習を見ているショットを撮ろうとしたらスタスタとピッチの中にちん入してしまう。(汗)クロネコたんは見学に来ていたおばさんが「これこれ、ニャンコ先生!」と呼んでいたため、ここからはニャンコ先生に改名。正直、練習の邪魔をしないかひやひやだったが(古邊コーチがボールに当たらないか気にしていた)ネコの習性で側溝の細い溝を移動。ここから練習よりニャンコ先生の行方が気になってしょうがない。
a0024005_12527.jpg
a0024005_122552.jpg

フランサの吸い付くようなトラップも気になったが、
a0024005_124310.jpg

側溝を練り歩くニャンコ先生の足取りも
a0024005_1315.jpg
a0024005_135928.jpg

 すでに練習そっちのけでニャンコ先生の行き着く先を見届ける。
[PR]
by ta_ch1967 | 2007-02-09 01:09 | レイソル