ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

さいたまへ出かける前に。

 Jリーグができる前の日本サッカーリーグではレッズの前身、三菱とジェフの前身、古河の対決は誰が呼んだか「丸の内対決」と呼ばれていた。本社が東京駅丸の内前にあったことはもちろん、長い間、レイソルの前身の日立と3社がJSLを仕切っていたからに他ならない。そのあとプロ化の波に晒されたときには後発の日産や読売クラブなどとは違い、プロ化に消極的だった。少なくともジェフフロントの根っこ(某社長とかね)にはその当時のアマチュアリズムを悪い意味で引っ張ってきているが、三菱はサッカーどころの浦和と組んでからは幾年月を経て2007年には"自称ビッグクラブ"に成長したんだからわからないもんだ。

 ま、それは兎も角、マスコミ的には「阿部、千葉と決別」というストーリーを煽りたいみたいである。事実上、ウチから砂をかけるように出て行った人が今さら何をと言いたいですが(メンドいのでその手の記事はリンクしませんw)、エルゴラの紙面を見てみたら…
a0024005_14351084.jpg
 
阿部「浦和は次どういうシステムになるのかは分からないが、分からないのは相手チームにとっても嫌でしょう」って…いいかげん、リーグも序盤とも言いがたい時期になって次が分からないって言い切れてしまうところに、いまの浦和レッズに対して付け入るスキがあるんぢゃないかなあ、なんて思ってます。まあ、浦和でサイドバックになるために移籍した阿部君の成長とやらを確かめてみるか。国立のレイソル戦のときには左サイドにいただけの記憶しかないけどなw
[PR]
by ta_ch1967 | 2007-05-02 14:50 | ジェフ