ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ILIAN  STOYANOVを巡るエトセトラ。

 思えば6月13日の姉崎の練習を見に行ったのが、ストやんとのお別れになってしまったようだ。また帰って来るかも知れないようだが、そのときに時間が空いてないかもしれない。
 13日には3対3のミニゲームでアマルとストやんが同じ組でボール回していて微塵もそんな雰囲気を見せていなかった。なので翌日のストやんの発言には、はっきりいえば閉口した。
 この件に関してはジェレミーさんもこんな意見を書いている。
ストヤノフ問題:ジェフのただ1つの解決策(ジェレミー・ウォーカー)
 結局、ストやんはアマルに謝罪するしか、ジェフに残る道はなかった。そしてジェフ的には謝罪のないストやんを切った。これはこれで正しいと思う。アマルが間違ったやり方をしていたとしても、それがいまのジェフの現場の最高責任者だからな。しかし、ストやんをみすみす放出することに納得できない、自分もいるんだよね。

千葉ストヤノフ退団覚悟のアマル批判(6・16/日刊)

 ストやん退団を旗印に「アマル解任」を迫るのは筋違いだろうと思う。ただ、どうしてもイビッツァ、祖母井さん、阿部、坂本と続く退団の原因はあの人しか思いつかないのです。あの人はジェフをどうしたいのか、J2に落としたいのか、情熱がないのか、それとも単なるお飾りなんでしょうか、淀川さん。そろそろ、あなたの経営責任を問われてもおかしくないはずです。
[PR]
by ta_ch1967 | 2007-07-03 22:53 | ジェフ