ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

YKK AP2-2ジェフリザーブズ

 沖縄の話はまだ途中なんですが…。
a0024005_16311384.jpg

富山で行われたJFL、YKKAP対ジェフリザーブズ。先制を喰らったのですが…後半29、31分とわずか3分でJFLの強豪、YKK APから逆転するとは思いませんでしたよ。でも結局、キャプテンマークを巻いていた小沼の2枚目のイエロー退場で流れが変わり、終了間際に同点に追いつかれてしまい残念。メインスタンドにいた野次将軍のおじさんの声が一瞬止まるぐらい、いい流れを作ってたんだけどねぇ。得点者は河野将吾、野沢健一。生粋のリザの選手の活躍でとりあえずドローとなりました。越後監督の話だと次節からサテライトの選手も合流するようで、リザから選手層の底上げができればいいな。

【追記】
こちらに戻ってまいりました。

先発
中牧
安川、小沼、川上、入江
竹田、野澤、中原、蓮沼
堀川、渡邉

YKK AP
中川、堤、濱野
小田切、萩原、景山、大西、牛鼻、朝日
長谷川、北野

前半、北野と朝日にサイド突破されて何度か肝を冷やしたのですが事なきを得た後にビッグチャンスがあり、飛び出した川上がゴールネット揺らすもオフサイド。YKK APにボールを奪われカウンターを喰らいますが、なぜかゴール前でボールを回してくれるので助かった感も。この日左サイドでプレイしていた中原も果敢に攻め上がりますが、その裏を突かれて左サイドバックの入江、ボランチの会長がケアしても間に合わないということも。その中原の突破でたまらず朝日がペナルティエリアで首根っこを引っ張ったのにノーホイッスル。
ここで0-0で折り返し。
 後半はセットプレイ後の混戦の間隙を縫ってYKK APの北野が飛び出して先制。ここでYKK APのホームですから盛り上がらないわけがない。吾輩の後ろの野次将軍の口も滑らか(苦笑)。流れをぐぃっと引き寄せたのはこの日サブだった太郎、将吾のW河野が入ってから。
 早速将吾が左サイドの角度のない位置からをゴール! ベンチでは交代した渡邉、中原、蓮沼がベンチが飛び出しガッツポーズ。その2分後には野沢健一が飛び出してゴールを決めるとまたもやその3人、フィールドに入らんばかりの飛び出しで副審や第4審判に制止される場面も。
 鮮やかな逆転劇に行け行けになったのも束の間、ペナルティエリアすぐ外で小沼がYKKの選手を倒してしまい2枚目のイエローで退場。FKではことなきを得たものの、いったん傾き始めた流れはなかなか止まらず、交代で出場したYKK APの猿田に同点弾。吾輩も思わず「最後までしっかりしろ!」と叫んでしまいます。結局ドローに持ち込みますが、一人少なくなってからバタついたのは課題。そして、どちらかといえばリザ生粋の選手が(良くも悪くも)目立っていて、トップからの移籍組の奮起が期待されます。
[PR]
by ta_ch1967 | 2007-07-08 16:33 | ジェフ