ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

宿命の輪廻(ロンド)~レイソル2-1甲府。

 2年前もこんなオレンジ色の光の中で残留をかけて戦っていた。そのときレイソルで戦っていた玉田、明神、土屋、波戸、貴章、永田、大野は大脱走。J1に上がった甲府もバレーや倉貫といった主力を引き抜かれ、2年目のJ1では超低空飛行に終始する。そんな2つのチームがこの時期に対決するとは、因縁というのは巡り巡ってくるものだろうか。
a0024005_20402759.jpg




 甲府は始めからガンガン動いて試合の主導権を握ろうと懸命。しかも、スペースやコースが開けば積極的にシュートを放ってくるので雄太も気が気でなかったと思う。セカンドもほとんど甲府に拾われてペースは甲府。
 そんな押された展開でも前半20分、俊太のFKの後にルーズになったボールを左サイドから駆け込んだ近藤がゴール隅に刺さるシュートで先制。その後も甲府の猛攻に防戦一方だったが、圭輔がドリブルで突破し、1人フリーだったキタジへパス。しかし、ペナルティエリア手前でコケてしまい、絶好の追加点のチャンスがフイに。

 後半も羽地へ目がけてロングボールを入れてくる甲府。押し込まれている時間も長い。そんななか、今度は後半20分、甲府のCKから秋本が左サイドから走り込んで同点を許す。時間帯的にもドゥのゴールそっくり。

 しかし、劣勢の中でも、途中交代で入ったたっちゃんが魅せてくれました!
チュンソンのクロスに圭輔が合わせシュートするもGK鶴田に阻まれるも、谷澤から再びファーサイドを駆け込んできた、たっちゃんにパスにパスし、値千金の勝ち越し弾!!

 ケガや分厚いFW層の中、なかなか出番に恵まれてなかったたっちゃんゴールを守りきって2-1。甲府にリベンジ。と、同時に甲府のJ2陥落も決まってしまう。
a0024005_2041427.jpg

a0024005_20412722.jpg

【うなだれながらも帰ってくる甲府イレブン】
 そういえばドゥもたっちゃんもケガで苦しんでましたね。そんな二人がけが人続出で窮地に追い込まれたレイソルを救いました!
a0024005_204434100.jpg

【ドゥーさんに満面の笑みを浮かべるたっちゃん】
a0024005_20445355.jpg
a0024005_2045779.jpg

[PR]
by ta_ch1967 | 2007-11-24 21:22 | レイソル