ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

あと5分踏ん張れば…ジェフ1-1神戸

最初、メールで送られてきたメールを読んだときは3バックかなと思いきや、クゼ監督は4バックで左にミツキを起用してきました。しかも浩平や隊長、孝太もスタメン落ち。
その代わりバルカンのカミソリ、ミルコ・フルコビッチがリーグ戦初出場!
------レイナ-----巻---------
ミルコ---------------ヤザー
------国王---トーミ---------
ミツキ--エド-大輔--マツケン
-----------立石-----------
a0024005_22341149.jpg

【これは開始70分前ぐらい。実際はもっと入って8,694人でした】

前半立ち上がり、ジェフは神戸のゴールに迫り、神戸のクリアが甘くボールが大輔の前に。左足でシュートをし先制パンチをお見舞いする。幸先のいいスタートだったが、この後に何度もあったチャンスをなかなか決めきれない。

左MFで出場したミルコを起点に2度ほど決定的なクロスを上げるもシュートを逸してしまう。一方の神戸は前半はいい形でボールを保持できず。

 神戸は後半、田中から吉田を投入し3トップ気味に。ジェフはレイナウドから孝太にチェンジし始めてからカウンターの色が鮮明に。何度も神戸のゴールを襲うもゴールは奪えない。やはり途中出場の浩平のシュートもあと数センチというところで外れてしまう。
 その浩平のシュートからゴールキックになり、カウンター気味に攻めてきた神戸にたまらずファウル。やや、ゴールから遠目だったが、途中出場の鈴木”ノリカル”規郎のキャノンFK弾を喰らってしまう。後半42分。ロスタイムも含め、あと5分堪え忍んでくれたら…勝ち点3はスルリと逃げ、1-1のドロー。

結果論だけど、1-0で逃げ切れた試合でもあり、もう1点獲れたかも知れない試合だった。神戸のチャンスは後半に集中していたが、シュートミスしてくれたり、ボールが合わずに失ってしまうという場面が多かった。途中出場していたノリカルの存在に気がつかなかったのだが、さすがにヤツは止まっているボールには強いですなw。

「たられば」の話をし始めたらきりがないし、今年は「辛抱」を決め込んでいたつもりだったが、きょうはもう少しで「勝ち点3」に届く試合だった。いまは切り替えて次のアントラーズ戦で頑張ってもらうしかないな。

 そういえばエド、ミルコのボールへの執念が凄いと思ったのは前半。大久保とエドがバックスタンド側コーナーギリギリのところまでせめぎ合い、あと少しでコーナーキックになるところをエドが鬼の形相でタッチライン側にボールを追いやりスローインにしたこと。大久保も「なんだよ、こいつ」みたいな表情を浮かべてうすら笑い。

 そのスローインで出たボールをミルコが石櫃をがんがんに追いつめてボールを失わせたことかw
ほんの数センチの世界だと思うが、このボールへの執念をジェフの若手はもっと見習った方がいいと思う。
a0024005_2235388.jpg

[PR]
by ta_ch1967 | 2008-04-02 23:06 | ジェフ