ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ジェフタウン

新練習場について(ジェフ公式)
93年当時、ジェフが使用していた練習場は浦安市の舞浜にあった。確か、伊藤忠が管理していたグラウンドで100円を払い(入場整理名目。途中で廃止に)、練習見学証というワッペンを貼り付けないと見学できなかった。
 
 当初、習志野市の秋津を本拠地に考えていたため、それでも良かったのだろう…。しかしJリーグに参加直前に地域住民の反対で習志野を断念し、急きょ市原市のにホームタウンが代ったため、練習場から市原臨海までは30㌔強の彼方。市原との地域密着との点で不都合であったことから2000年に現在の市原市姉崎公園へ練習場を移転した。
 しかし、1.5面取れる姉崎も芝生の養生の関係で、リーグ後半になると千葉県内の芝グラウンドを転々としなければならなくなった(習志野秋津、稲毛、市原スポレク、千葉青葉の森公園、市津、市原市内の企業内グラウンド等)。ジェフにとって練習場の新設は長年の課題だった。
a0024005_5133049.jpg


 フクアリ周辺にジェフの機能が集中するのはいいこと。2面のグラウンドがあればどちらかを芝生の養生で休ませながら練習できるし、非公開にする場合でも近くにフクアリがあるので容易に変更できるのが強み。非公開はフクアリの中で行えばいいのだ。ミラー監督も金曜は「プライベート・セッション(非公開練習)」を行っているが、リバプールも施設の関係でアンフィールドを使うみたいだ。
フクアリの芝保護のため、あまり練習には使いたくないだろうが、自分たちの本拠地なのにコロコロ転んでいるのを見掛けることがある。貸し出し日程を見直してJ1開催直前はフクアリで練習できるようになれば、より自分たちの本拠地として機能するのではないだろうか。

 ちょい話が脱線しましたが「新練習場について」の中に掲載されているフクアリ周辺の計画図と当初の計画図が変わっていることに気付く。
第1回日米都市サミット
第3分科会テーマ
「新産業・事業の創出と地域経済活性化」
「都市再生:蘇我副都心の育成・整備」(PDF)


P21のイラスト、P22の計画図では陸上競技場の位置にフクダ電子スクエアを設置されていて多目的広場の位置に陸上競技場を作るみたいだ。この練習場の計画はいつ追加されたのだろうか?とにかく来年1月に竣工、秋に完成する。
 ところで、これから「市原市」の位置づけはどうなるのだろう。トップチームは千葉、リザーブスやレディースは市原臨海/姉崎という色分けがなされるのだろうか?
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-07-12 05:44 | ジェフ