ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

天国と地獄と ジェフ0-3札幌

世の中では「裏天王山」と呼ばれていたらしい。確かにブービーと最下位の対戦だが、まだJの折り返し地点だぜ。「天王山」の乱発はゴメンだなw
a0024005_254082.jpg

 というわけでフクアリの裏、アウェーゴール裏(フクダ電子スクエアあたり)からスタジアムを写して見ましたよ。
空が高くて構図が新鮮。工場の施設がサイバーパンク小説っぽいねぇ。実は新練習場の予定地を撮りに行ったのですよ(これはのちほど)。

 試合前にスタジアムの中では三木社長が直々に新練習場のプレゼンをし、オフィシャルサプライヤーの「ATLETA STILE」の社長さん&モデルの中牧登場まではジェフサポにとっては至福の時間だったのに…




試合の方は…完敗でした。ホームで0-3。まったくいいところなし。
出足からして札幌の方がいいんですもん。ジェフは受け身もいいとこ。前半はサイドから攻めたいのか、中央を使いたいのか意図がはっきりしません。一方の札幌はリスクを侵さず、ダビィやアンデルソンをひたすら走らせる。意図がはっきりしている分、札幌の方が良かったのかも知れません。
 1失点目はセットプレイで中山元気がルーズボールを拾い、競り勝つ。2失点目は前節のフッキに打たれたようなミドルでゴールマウスに突き刺さり、前半13分で0-2。
 これではゲームプランもあったもんではありません。セットプレイ、ミドルともにジェフの守備の課題がそのままこの試合にも反映してしまいます。
 後半に失った3点目もDFのセルフジャッジでそのままダビィがフリーになる醜態。なんか春にも同じ様な光景を見たような気がします。ミスミスのオンパレードでは勝てません。
 守備もそうですが、攻撃に関しても頂けません。レイナウドや新居の惜しいシュートはあったものの、大部分は枠を外れてしまい札幌に脅威を与えるまでには至りませんでした。しかし、交代で出場したヨネ!彼がシュートをガンガン打って札幌の壁をこじ開けようと懸命でした。新居がフリーなのにボールを捏ねたり、思いっきりの良さを欠いていたため、一服の清涼剤みたいなもんだった。しかし、それではダメなんだろうな。いったい、短期間でチーム力ががくんと落ちた理由はなんなんだろうか。
a0024005_2542384.jpg

ところで開始早々、レイナウドが倒され、ボールを外へ出したのにスローインのボールをマイボールにした西大伍という輩にはフェアプレイのかけらもないのだろうか。そんな相手チームに対してリスペクトの欠片もない輩に負けたのが悔しい。
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-07-14 03:21 | ジェフ