ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ゴール裏への回帰、そしてホーム100勝! レイソル1-0大宮

 吾輩は温サポなので開場時間にはあまり行かない(入れ替え戦とか勝負懸かりの時はさすがに並ぶけど)。なぜかというと、この日立台の森からバックスタンドへ向かう道が好きだから。
a0024005_165418.jpg

 日立台の玄関である試合予定掲示板が後半戦向けに変わった(大宮戦が終わったので、ホーム最終の大分戦が加わったはず)。
a0024005_1653048.jpg

 噴水広場の脇から森を通り抜けて左側に日立台のお稲荷さん、右手にユースがボールを蹴る子たちを見ながらスタジアムへ。
a0024005_166395.jpg

 今年はいつもなら指定席なんだけど、この日は原点回帰だということで、今シーズン初めてゴール裏へやって来ました。
a0024005_1665940.jpg

 『同僚誘って観戦しナイト!』なのでレイ君も「自称サラリーマン」の姿で登場!何度見ても小学生みt…うわっm何すrtrぎゃー



 試合の方は…
その前に、レイソル戦で大宮の試合を見るのはおそらく初めてではないかなぁ…昨年はタイミングがまったく合わなかったし、一昨年もそう。つまりNTT関東時代以来ってことになるんですわ。
 その大宮にはずーっと勝てなくて、J1で7戦未勝利だということで気合い入りましたね。
 
 前半戦の動きを見て、レイソルが大宮を苦手にする理由がなんとなくわかりました…。大宮の素早くスペースとパスコースを消す守備に手こずっている様子が見て取れるのです。もちろん、ポイントとなるフランサの動きもレアンドロを中心に消しに掛かります。圭輔もいつもの突破力が封じられてました。

 真綿で首を絞められるような大宮の術中にはまりながらも相手のシュートミスや菅野のファインセーブもあって0-0で折り返し。レイソルのビッグチャンスはポポのクロスにタニがアタマで合わせ、惜しくもバーに当たる不運…。

 後半も大宮の老獪な守備網を相手に手詰まり感ありありでした。レイソルの守備も古賀に変わったドゥーがまだ試合勘を取り戻すまでには至っておらず、あり得ないパスミスも。でもしっかりパンゾーがフォロー。この試合の影のMVPはパンゾーかも知れませんね。

 試合が動いたのは後半でした。

 圭輔に代わり右サイドに入ったアレックスが右サイドから左へ流れたフランサに強いグランダーのパス、それをフランサがきっちり大宮のGK江角の反応と逆の左隅へ

フランサ、鮮やかな一閃

結局このゴールが決勝点に、虎の子1点を守りきり、レイソルホーム100勝!
a0024005_1673273.jpg

試合後のフランサはホーム100勝ということを知らなかったそうで…ww

久しぶりにゴール裏で90分コールしたけど疲れた~wwでも、心地よい疲労感がたまらんね。ノドのスタミナが持たないから指定席へ待避していたけど、まだまだイケルかも。
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-07-18 16:38 | レイソル