ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ノブリンは「種を蒔く人」である。

ノブリンのイメージを絵で例えるならばミレーの「種を蒔く人」だ。J2から出直すことになった06年鹿児島キャンプの午後の練習を見学に行ったときのこと。閑散としたグラウンドで一人ポツーンとコーンを歩幅で置いて行く人がいた。最初スタッフだと思ったが、よく見たらノブリンだった。いち早くグラウンドに立ち、豊富で一見「遊んでいるんじゃないの?」と思えるような練習メニューはそんな孤独の時間の中から編み出したのではないかとさえ思う。
a0024005_3575681.jpg

石崎 信弘監督 契約終了について(レイソル公式)
 ちょうどコーンを置いて行く姿がこのミレーの名画とダブる。

レイソルがJ2に落ちたときは絶望に打ちひしがれ「荒地」のようになっていたが、土台から鍛え直して「土壌」を豊かにすることが出来た。だが、レイソルはまだ発展途上のチーム。どんどん若手を鍛え上げなければならないが、もう少しノブリンに鍛えて欲しかった。

さあ、今週の大分戦は日立台&ノブリン最後のゲーム。勝ってノブリンを快く送り出してあげたい。いや、天皇杯もあるな!
【ノブリン写真館】
a0024005_3522923.jpg

レイソルの良き指導者であると同時に「オヤジ」でした。
a0024005_3564274.jpg

ノブリンは兎に角走る!国分キャンプでは帰り道に走って帰るノブリンに追い越されたこともあった。
a0024005_3571130.jpg

06年の新年激励会でレイ君と握手。
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-11-28 04:18 | レイソル