ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

新春浅草歌舞伎と取手宿。

歌舞伎には前々から興味があったんですが、きっかけがなくこの御年までまったくの門外漢でした。応援していた筑陽学園高校が四中工にPK負けしてしまったので高校サッカーへは行かずに浅草へ繰り出してみました。(1月5日に観劇)
a0024005_1741863.jpg

【ベタですが浅草雷門前】
a0024005_1755362.jpg

平日だったので当日券でも大丈夫でした。ただ、まだ正月、松の内ですからねぇ。仲見世や老舗のお店はどこもかしこも超混雑でした。
 まず初めてだということで3等席(2000円)。3Fから舞台を見下ろすような感じですけど、花道の一部が隠れてしまう難点は仕方がないけどよく見えました。
a0024005_1792129.jpg

今年は毎年出演していた中村獅童が新橋演舞場に出演。中村勘太郎、市川亀治郎、中村七之助、市川男女蔵、尾上松也、中村亀鶴といったラインナップ。
 1部(午前の部)と2部(午後の部)、どちらかにしようか迷ったあげく、歌舞伎を知らない門外漢でも知っている「一本刀土俵入」(中村勘太郎、市川亀治郎)と「娘道成寺」(中村七之助)にしました。
a0024005_17155766.jpg

a0024005_17165121.jpg

しかし…物語として知っていた「一本刀土俵入」の舞台が取手と我孫子付近って知らなかったんですよ(笑)なんの先入観もなく「松戸」「小金」、「布施弁天」(あけぼの運動公園近くの弁天様)という地名を聞いていたらどんどん引き込まれて、最後は不覚にも泣いてしまった(自爆)。
歌舞伎の演目としてはまだ新しく、78年前、浅草で上演されたのが最初だったんだとか…



ということで…あまりにも無知だったことを反省し、翌日、現代の取手宿へトリップしてみました。
a0024005_1728389.jpg

利根川の河川に並行するように本陣通りがあり、そこが江戸時代、水戸街道、成田詣、鹿島詣などでかつてにぎわった取手宿があります。
a0024005_1729876.jpg

といっても江戸時代の風情が残る建物はさすがに少ない。造り酒屋さんと漬物屋さんの母屋と
長禅寺の階段には黒ネコがお出迎え(小さくてわかりにくい)
a0024005_17293349.jpg

肝心の取手本陣「染野家」は1月8日まで閉館でした Orz.

a0024005_17295877.jpg

夕日の中、ネコと散歩するおじさんが印象的な利根川流域でした。

そういえば、吾輩が公演を見に行った翌日に「一本刀~」主演の中村勘太郎の結婚報道があるとはなぁ。こいつは春から縁起がいい?
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-01-07 17:18 | この街のどこかに。