ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

レイソル鹿児島キャンプ  対愛媛FC戦

今年もやってまいりました、レイソル鹿児島キャンプ。今回はいつもより滞在期間を増やして3日ほどお世話になります。

 そして来て早々、いきなり練習試合、高橋真一郎監督となって初めての対外試合、J2愛媛FC戦。今回は30分3本ということで、試運転の意味合いが濃い試合でした。

 1本目はほぼガチのメンツでしたが、どちらかといえばパスを繋いでいく意識が高く、動き自体も重い。出戻りのアルセウが愛媛のFW・大木を吹っ飛ばすなど、フィジカル面では相変わらず(笑)。失点場面は現時点でのフィジカル面で上回っていた愛媛のプレスでラインが下がったところで攻め立てられ、キリがシュートを弾くも愛媛の10番に押し込められる。
a0024005_7224738.jpg

a0024005_7231217.jpg

a0024005_722083.jpg
a0024005_7221748.jpg

2本目はミノルと圭輔が2列目に配置され、トップ下に沢。今度は縦の意識が強く、多くのチャンスが生まれるもののノーゴール。サイドの二人は相変わらずでしたが、トップ下の沢がボールを引き出したり打点の高いヘッドを披露。。練習試合ではサイドでプレイすることが多いのですが、ポポと同じで真ん中で持ち味が生きるタイプだな、と再認識。また、ボランチには期待の仙石君が大津君を含めた前線の4人を巧みに生かすパスを配球。特にミノルや圭輔みたいなスピードタイプとの相性が良さそう。
そして三本目は”雄太先生”が引率するユース昇格組が主体。
a0024005_716541.jpg

a0024005_7174210.jpg

昨年の京都戦でもトップと遜色ない動きだった山崎君は仙石君と組んでボランチ。
a0024005_7191435.jpg

シマもこの中では堂々とプレイ。
a0024005_7202885.jpg

アデバヨはCBとしてプレイ。
a0024005_7204511.jpg

FW工藤君はワントップ気味で前線で引っ掻き回す役目だったもよう。
a0024005_721590.jpg

武富君が左サイドから攻め上がり、右の酒井君とのテコの関係でチャンスを演出。3本目の方が得点のニオイがプンプン(笑)。
本当に最後の最後のプレイで仙石君がボレーで決めてなんとかドロー。

リハビリ組では比嘉君も元気な姿を見せてました。
a0024005_7211889.jpg
a0024005_7213398.jpg

[PR]
by ta_ch1967 | 2009-02-12 08:21 | レイソル