ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ウズベキスタン対日本 2009.6.6 パクタコール競技場。

 昨年夏。W杯アジア最終予選の日程が発表になったとき、躊躇なくウズベキスタンへ行きたいと願った。いまから12年前のフランスW杯最終予選の中央アジア遠征へ行きたいとの願いむなしく、ビザの関係でツアー断念になってしまったからだ。その代わりといってはなんだが、その後に韓国アウエー、マレーシアのジョホールバルへの道、そしてフランスへの参戦を切り開いたのも事実。しかし、ウズベクはずっーと気になる存在だったのだ。
a0024005_2555236.jpg

その当時使っていたのが炎ユニ(プーマ製)、JO.9番ユニ。96年、アトランタ五輪のときに下川(19番)とともに作ったユニでした。城本人はすぐ横浜Mへ移籍してしまったけど、この「相棒」とはずーっと一緒。しかし、よる年波には叶わず、今回で現役を退きます。

※実は前夜まで玉田にするか迷っていたりしてww

a0024005_35958.jpg




もう1週間前なのでもう一度思い出すためにyou tubeに動画をぅpしてみました。拙い絵ですが試合開始前の雰囲気は出ていると思います。


日本のテレビではどういう風に写ったのか知りませんが、岡崎のゴールも、大久保の幻のゴールも、後半終わり間際の長谷部の退場劇もすべてピッチを挟んで反対側の出来事でした。でも、ピッチ内で肘やガツンと当たっていくウズベクにファウルはない、そんなアウエーの笛に苦しむ様子はスタンドからも見て取れます。
いったんスイッチが入ってしまえばボルテージは上がります。

遠くの方で岡崎がゴールを決めた!
a0024005_327991.jpg

a0024005_328727.jpg

攻守に動いたものの、終了間際にレッドを喰らった長谷部
a0024005_329785.jpg

俊輔のFKはバーの上
a0024005_3294747.jpg

岡田監督が退席処分を喰らうと大木ヘッドが指揮
a0024005_3323516.jpg

ウズベクより審判の笛に苦しんだ日本…終了のホイッスルでホッ…
a0024005_3332149.jpg

喜びは「輪になれナニワ式」
試合終了後、Tシャツ着たり水を掛け合ったり、セレモニーが続くけど…
ウルトラに渡された青いテープを投げるタイミングが…

なかなか選手が来ない…

ようやく  キターーーーーーーーーー
a0024005_3301196.jpg

ジョホールのときの歓喜やテヘランで味わった異様な雰囲気とは別もんだったけど、タシケントも超アウエーでしたよ。それまでガンガンに騒いでいた連中が岡崎のゴールが入った瞬間に一瞬で黙まらせてしまった。これがアウエー戦の醍醐味なんでしょうな。兎に角、勝ってよかった、W杯出場!おめでとう!!





…とここまでは良かったけど日本に帰ってきてカタールに引き分け…。
闘莉王激怒「腐った試合」/W杯予選(日刊/6・11) 
「腐った」ということですが、このチームはまだ「成熟」していないと思うんです。だから腐りようがない(笑)
世界最速でW杯出場を決めたけど、まだまだ課題の多い日本代表。時間はあるんだから修正するほかはないな、「成熟」へ向かうために。あっ、本番までに腐らないように、ね。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-06-13 02:58 | Blue/Red/Yellow