ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ネルシーニョ初指揮も… レイソル0-1神戸

起き抜けにスポーツ紙サイトを読んでみた。スポニチが「システム混乱」風に書いていたが、古賀のケガから3→4バックに代わってもそこまで「混乱」していたように見えなかった。
a0024005_17325867.jpg

それはドゥとドンヒョクのコンビがいたから。
ドゥは3バック時にはスイーパーとして、4バックに以降後もドンヒョクとセンターを組んでいて流れの中ではピンチの芽を摘んでいた。終了間際には大久保も飛び込んできてあわや、というシーンもあっただけに、前半を0点に抑えたのは良かった。

a0024005_17371056.jpg

 古賀に代わり、カマジ投入後に両ウィングがSBまで下がった。大津の左サイドバックははじめて見たが、下がって守備に奮迅、低い位置からの攻め上がりでは大津の攻撃センスが半減してしまうものの、及第点だと思う。サイドバックもこなせる事がわかってしまったか。ネルシーニョがへんな色気をもたなければいいが。
 後半から大津を上げるかと思ったが、タニも負傷で交代。交代枠を負傷で使ったのがこの試合の分水嶺だったと思う。

守備にはある程度の手ごたえはあったが前線からなかなかいい形で攻撃に変わらない。フランサは潰されるし、チュンソンも消え気味。ミノルが打開しそうなニオイは持っていたんだが…

後半19分、セットプレイで「ここを凌げば」と思った矢先に失点…。アンセウモ・ハモンを投入したものの、得点を奪えず、神戸に手痛い黒星でした。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-08-03 17:47 | レイソル