ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ラスト9へ。ジェフ0-1新潟

さかのぼること10ヵ月ほど前、2008Jリーグ最終節、フクアリでのFC東京戦。

ゴール裏に、臨海時代に一緒に応援をしていたご夫婦が訪問した。仲違いしたわけではなく、彼らがバックスタンドでの応援を選択したため、いまは別な場所で観戦している)。残りわずか1試合、何が何でも勝たなければいけないという試合を前に何を言っていいのか戸惑いこんなことを口走ったことを思い出す。

「例え目の前でどんなことがあったとしても、クラブの歴史の出来事として受け入れよう」

なんていま思うとこっ恥ずかしいことを言ったが、結果は東京に逆転勝ちして残留を勝ち取った。相手がACL進出を狙い、前に出ざるを得なかったのも「歴史の妙」だと思う。

a0024005_156679.jpg

 さて先週の新潟戦。前回の横浜戦でも思ったがいわゆる「アタッキング・サード」のエリアで攻め手が孤立している場面が目立っていた。チャンスに関してはアウエーの新潟より作っていたのに決め切れなかったのはここの部分に人数をかけられなかったからに相違ない。審判の判定のブレも気にはなったが、まあ下位にいるとあまり評判の良くない人が回ってくるのは仕方がないところだろう。新潟だってセットプレイの貴章のゴールのみだったわけだし、チャンスを決めて欲しかった。
a0024005_1562664.jpg

敗戦は敗戦として受け入れ、残り9試合、悔いなく戦えるだろうか。どんな結果だとしても「受け入れる」つもりだけどな。
a0024005_11392335.jpg

[PR]
by ta_ch1967 | 2009-09-16 15:25 | ジェフ