ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

田代島紀行(4)~おはようがニャーンの島。

札幌のおじさんが始発のフェリーで帰るというのでのりばまで見送りに行きました。

おじさんたちとネコのことや田代島がまだ漁業で活況があった時代の話、学校が廃校になって若い人がいなくなった話、限界集落という問題を抱えながらこの島の近い将来、人が住まなくなった時にネコはどうなるのか…などいろいろなことを話したことをを覚えている。

 深酒して翌朝起きられるかと思いきや、午前6時には起床しちゃいました。もう少し早く起きると漁から帰ってきた船から小魚がもらえるということで港に集合するネコたちが撮れるという話だったんですけどね。

でも、おじさんを見送った後に集落に戻ってくると
a0024005_17273913.jpg

a0024005_17284964.jpg

なんとネコが向こうから走ってきてお出迎えしてくれます。

エサはありませんww

こんな経験は初めてですけど、エサをねだるわけではなく、遊んでもらいたいようです。



コチラの皆様方は、エサの魚が欲しいので山の森の中から出てきたネコさんたち。
a0024005_17331016.jpg

a0024005_17334019.jpg

a0024005_174264.jpg

前の日に見たようなネコもいるなぁ。。。

ネコより人が少ないので「おはよう」がまるで「ニャーン」のようだ。写真を撮っていいたらエサをやりにきたおじいさんが「いい写真撮れましたか?」と声をかけられる。時間がゆっくり流れる、そんな悠久の時を感じるこの島はいったいこれから、どうなるのだろうか。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-09-16 15:41 | ネコ