ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:レイソル( 184 )

予備登録リスト公表=日本は30人―サッカー〔W杯関連〕(yahoo!) 
来月開催される南アフリカW杯の予備登録リストが発表され、日本などは枠最大の30人を登録した(棒読み)。日本代表は承知の通りなので端折るが(笑)、吾輩の関心事はコートジボワール代表、もちろんドゥンビア。
Release list of up to 30 players(PDFファイル、9ページ目)
ちょうど2年前、レイソルから徳島へレンタルに出されていたが、キリンカップに出場するコートジボワール代表に緊急招集され、背番号10を背負う。 キリンカップでは活躍できなかったものの、スイスのヤングボーイズへ移籍するきっかけとなり、スイスでは得点王に輝くなど八面六臂の活躍。コートジボワール代表では韓国戦などでゴールを奪っている。

チーム内にはドログバやカルー(ともにチェルシー)という強力なライバルがいる。代表に生き残るのも至難の業だが、果たしてゴラン・エリクソンはドゥンビアを選んでくれるだろうか。

6月1日にW杯メンバーの最終確定し、4日にはスイス・シオンで日本との親善試合に臨む。吾輩はTV画面にドゥンビアが躍動することを切に願う。




[PR]
by ta_ch1967 | 2010-05-14 03:01 | レイソル
 もう時間はないけれど、明日、吾輩は今年度初のアウエー遠征へ行きます。熊本でレイソルとロアッソとの対戦。
先週、鳥栖戦に仕事で行けないとわかって、すぐ代休を申請の即決でした。
a0024005_72279.jpg

ロアッソにはOBがたくさんいますよね。池谷GM、加藤竜二GKコーチ、森川拓巳コーチ、スタッフにも旧JFL時のキャプテンだった飯田正吾、昨年まで現役だった熊谷雅彦…。

しかし、もっとも思い入れがあるのは…やっぱり雄太でしょう。

a0024005_7283998.jpg

a0024005_7274924.jpg

あの大きな壁をブチ抜かないと勝利はない。もちろん、ロアッソ自身も粘り強さで現在3位につけている。だからこそ”眼下の敵”を倒さねば。。。

※この写真は2月に大津球技場で撮影したのですが、隣の陸上競技場で練習から上がってきた現在・ジェフのYザーさん(仮名)が無理やり雄太が居残り練習をしているグラウンドの中を無理やり突っ切ろうとしてました(笑)。ジェフスタッフの方が注意しなければ、そのまま静学の怖い先輩、雄太のゲンコツが飛んできたかも(笑
[PR]
by ta_ch1967 | 2010-04-23 23:54 | レイソル
真綿で首を締め付けられるような…といっていいだろうか?
J2での戦いは決して戦力差で決まるわけでもなく、実直に走ってボールを奪い、献身的に守って確実に勝ちに行かなければ沼に引き込まれると言っていい。

試合前のサポミでレイソルに「勝ちグセ」をつけるということを位置付けて臨んだ水戸戦。
 水戸は狙いすました「守って守ってカウンター」という戦術は、選手が変わっても連綿と生きている。前半は自信を持ってカウンターを仕掛ける水戸に対しレイソルは澤、レアンドロを中心に攻めるも、決定機が少ない。

0-0で前半を終えようという時間帯に
a0024005_16583833.jpg

水戸のDFの要、大和田が澤を倒して一発レッド。
水戸は10人になったが、逆に守りに主眼を置くのでは…と思えば案の定…
a0024005_1732132.jpg

澤も縦横無尽に走ってボールを引き出そうとするも、スペースをコンパクトにしてくる水戸に苦戦。
一時はペナルティエリアに6人~7人も引いたりしている相手にボールをコネてチャンスを逸したりもどかしい。

ネルシーニョは前線のポイントゲッター林陵平に代えて、ケガから復帰したばかりの大津祐樹を投入。
a0024005_1657720.jpg

しかし、まだ試合勘が鈍いのか周囲の動きやボールと合わない。このまま、ドローになるのかと思ったロスタイム!
a0024005_1658998.jpg

澤のオーバーヘッドから大津のボレーシュート!

劇的な一閃がゴールマウスを突き刺さり辛勝! 

苦しみながらもJ2首位に浮上した。

おまけ。
[PR]
by ta_ch1967 | 2010-04-05 17:30 | レイソル
開幕連勝で波に乗っている福岡が日立台に乗り込んできた。その中にはジャンボや阿部嵩といった懐かしい名前も連ねる。相手が好調だからこそ、ホームで負けてはいけない。
a0024005_14425088.jpg

そしてこの日は『GIANT KILLING×REYSOL カレーパーティー』。

数ある中のカレーより
a0024005_1512955.jpg

キタジーノ大甘口カレーをチョイス。本当はもっと辛いやつが食べたかったんだけど(笑)、これもチャツネが効いていてうまかった。

試合のほうですが
[PR]
by ta_ch1967 | 2010-03-24 15:22 | レイソル
 毎年ケガに悩まされるフランサが、ちばぎんカップに引き続き好調をキープしていました。今年ひと味違うなと思ったのは積極的に前からプレスをかけたり、走ってチャンスメークをしたり…おそらく、いままでフランサ自身こういうマインドを持っていたけど、ケガが続いてなかなか思うように動くことができなかったのでしょう。その役割はチュンソンやミノルがフランサを助けるように動いていたわけですが、今年は澤が、そして順也が。
a0024005_17232065.jpg

二人ともいい位置でプレイしているにも関わらず、なかなか点が取れない。順也は試合開始からなかなかゲームに入ってこれなかったのですが、自らのビッグチャンスを潰したあたりから開き直ったように動き回ります。
a0024005_17324720.jpg

でもこの二人がいなければ、フランサのゴールは生まれなかったのかも知れません。彼らがつぶれ役になったおかげでファーサイドでフリーになったフランサが2点を獲った。また、茨田も徐々に慣れて2点目の基点になりましたね。

大分は右サイドから小手川や東が崩すも、フィニッシュの部分で雑になってしまい、なかなか点が取れなかったのに、レイソルのパスミスからキム・ボギョンにグランダーのミドルを撃たれて2-1.ミスからの失点は昨年からの課題でもあり、もったいない。
a0024005_17234513.jpg

[PR]
by ta_ch1967 | 2010-03-08 17:40 | レイソル
柏レイソル2010年日程

本日はJリーグの試合日程発表の日だが、チームによって温度差があるようである。レイソルは先ほど日程が発表となり、開幕戦から7節の鳥栖戦(4・21)まで日曜開催。さらに13時キックオフが増えた。夜勤が多い吾輩にとっては好都合なんだけど、その分早起きをしないといけないな。

アウエー遠征はいまのところ未定だけど、まだ行ったことがない富山(近くの岩瀬浜ならあるが)、北九州・本城あたりは押さえておきたいところ。

なお、レイソルは9節(4・29)、34節(11・14)は19チーム総当りのため試合がない。
[PR]
by ta_ch1967 | 2010-02-03 16:56 | レイソル
 試合のホイッスルが日立台に鳴り響くも、川崎の選手は誰ひとりとして喜ぶ姿は見せていない。そのとき、鹿島が優勝したことを悟った。レイソルは前節で降格が決まってしまったけど、是が非でも目の前での優勝は見たくない。その一念で90分+α、声を枯らしてきた。久しぶりに「柏熱地帯」のバックスタンド側へ帰ってきた。身動きができないので、試合途中からポンチョを脱ぎ捨てて応援したけど(その影響でノドが少し痛いw)試合終了直後は悔しさと切なさが入り混じったなんともいえない気持ちになった。
a0024005_16503399.jpg

挨拶にきたレイソルイレブン。途中2枚目のイエローで退場した浩太も泣き崩れるようにピッチを歩く。どうやらレンタル元の清水から帰還命令が出たようだった。
a0024005_16513316.jpg


時間が経つにつれ雨脚が強くなっていく。それはポポやハモン、カマジ(インフルで欠席)にヤナギ…そしてもちろん雄太も口々に「レイソルが好きだ」とチーム愛を口にする。

雄太の「レイソル最高~」と叫ぶ頃が一番雨脚が強かった記憶がある。日立台のお稲荷様も悲しんでいるのだろう。また、レイソルの歴史を作り上げた戦士が志半ばに去っていく。

ところで試合の方はようつべにダイジェストがぅpされていた。

J1リーグ第34節レイソル対川崎(Youtube)

浩太の2枚目のファウルも解せないが一番解せなかったのは川崎のPK場面。ちょうど森が倒れた対角線上にいたのできれいにボールにいってクリアしたのが見えていた。西村主審も見えない位置ではなかったはず。
実況では「迷わず」といっていたが、ゴール裏の方から見た感じでは迷っていたようにも見えた。

このPKがきっかけで、ワタルが左サイドから何度もチャンスを作って主導権を握りかけていた試合の流れが壊れた。もちろん、オフサイドだと思ってプレイがとまってしまった2点目も、後から考えれば「笛が鳴らない限りプレイオン」という考えが浸透していれば防げたかも知れない。また、菅野の凡ミスからの3点目献上とかあと1点に泣いたことも今年を象徴する試合でもあった。


※えーと西なんとかという、カードでしかゲームコントロールできない人が優秀審判賞に選ばれたそうで…世も末だよなぁ、オイ。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-12-08 17:16 | レイソル
契約満了選手についてのお知らせ(レイソル公式)
山根巌
ポポ
南雄太
鎌田次郎
柳澤隼
アンセウモ・ハモン

巌は出場するたびに左のハムストリングを痛めていた状態が続いていたよね。もともと川崎をやめる際にも美容師になる…なんて話が合ったみたいだけど、再び札幌のノブリンから声がかかるのだろうか?

ポポは周りがシュートを打たない状況のときにポポがミドルをガンガン打って閉塞感を打ち破るのではないか、という期待があった。どちらかといえばセカンドストライカータイプなので、なかなか生かす機会がなかったのが惜しい。

カマジはCBとしては守備が軽いけど、ボランチで活路を見出したとおもったらネルシーニョ体制ではCBへ。ちょっと、中途半端な形でチームを去るのは惜しい。

ヤナギは、吾輩が練習を見に行った際、ケガ明けで動けるのがよほど楽しかったのか、スタジアムのバックスタンドの柱をコーンに見立てて、歓喜を上げてボールを蹴っていたことを思い出す。永遠のサッカー少年、翼クンみたいな「ボールは友達」って子だったので、志半ばでレイソルを去るのが惜しい。

ハモンは結局、澤以上の秘密兵器としてあまり使われずにチームを去ることになりました(除くサテライト&練習試合)。前監督がほれ込んで獲得したのもつかの間、すぐにネルシーニョ体制になったのも不運でした。


 そして雄太。 長年、レイソルのゴールを守ってきた守護神。菅野加入で出番は激減したものの、レイソルの強い時期を知る貴重な選手。来年、J2という長丁場ではその経験も生きるはずだったんだけどね。

本当にお疲れ様でした。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-12-03 17:48 | レイソル
大宮のぶ厚い守備ブロックをこじ開けることができずにじりじり時間だけが過ぎ去ってゆく。
NACK5スタジアムのゴール裏上段席にいた吾輩は声をすり切らさんばかりにコールするも、眼下のピッチではもどかしい展開が続いていた。

均衡を破ったのは大宮。ラファエルのポストから橋本のシュートが突き刺さる…。時計は後半30分ぐらいだろうか。一瞬ゴール裏は凍りつくも、負けてられない。

 その願いが通じたのだろうか、タテに入ってきたボールをフランサが受け、シュート!わずか1-2分で振り出しに戻した!!時間はあまりない。

その直後にミノルと田中が投入され、怒涛の攻撃を開始するが大宮のGK、江角が気合のパンチング&キャッチ。ボールがこぼれても飛び込んで来る選手がいない。

ロスタイム4分だが、泥臭くもブロックを崩さない大宮。もう、胃がキリキリ痛くなるようなペナルティエリア内の攻防…

無常に響く終了を知らせるホイッスルが大宮の夜空に響いたとき、無常にもJ2陥落が決まってしまいました。
a0024005_2357236.jpg

そういえば前回はケガでピッチに立つことができなかったドゥ。古巣のJ2降格の報に清水から復帰したキタジ。彼らが流した涙をムダにはしたくない。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-11-30 00:17 | レイソル
前節の清水戦の圧勝とは打って変わり、なかなか主導権をつかめなかったレイソル。新潟の貴章や大島、マルシオ・リシャルデスを体を張ってブロックし、裏へ抜けたボールは菅野がファインセーブ。なんとか0-0で折り返すムードが漂い始めたが、フランサがパスを受けるとそのまま仕掛けてグランダーのシュート!足さえ万全ならフランサはやっぱりフランサなんだ、というファインゴールで先制。その虎の子の1点をなんとかしのぎ切ってオレンジ3連戦の2試合目は0-1の辛勝!
a0024005_16422737.jpg

試合が終わり安堵の表情。うしろの方ではフランサと貴章が熱い抱擁をしてる。
a0024005_1643973.jpg

ファインダー越しに見たらワタルが相当気合が入っていたようだった。昨年の村上の爆発とまでいわないまでも、その気合で大宮にぶつかってほしい。
a0024005_16435886.jpg


試合が終わった後のバンザイ。

これで堂々と大宮と対決できる。勢いは止まらない。いや、止めさせないぞ!。

More
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-11-24 17:10 | レイソル