ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ジェフ( 211 )

天皇杯は毎年、初戦に煮え湯を飲まされる傾向のジェフ。相手はJFL10位と調子の上がらないHondaFCだが、彼らも「JFLの門番」としてのプライドがある。油断したらお終い。カップ戦はカテゴリーの上下なんて関係ないことを浦和の松本山雅戦敗戦、そしてレイソルもジェフリザにPK戦まで追いこめられている。

難しい戦いである天皇杯初戦をどう戦うかがこの日のポイントだった。

点数的には3-0と完勝なのだが、前半、なかなか攻撃の形を作れなかったこと、リズムがよくなかったことを考えれば結果がどう転んでもおかしくなかった。カウンターは警戒していたのだろうが、後ろからのフィードを起点に、真ん中からHondaのFWにドフリーで突破されたり相手のパスミス、シュートミスで助けられた部分もあった。
 ジェフの攻撃に光明がなかったわけでもなく、ふだん、あまりいい形でボールをもらうことができていない新居がこの日はかなりボールにタッチができていて、得意の低めのボールも集まっていた。ゴールのニオイもあった。

a0024005_16433473.jpg


ジェフの口火を切ったのは巻。左サイドから突破を図り、シュート、とっさにクリアを狙うHondaのDFのヒールに当たる幸運もあって先制。さらに右サイドから突破した和田がゴールを奪い2-0.ゴール裏のボルテージも上がる。
 また、途中交代で投入されたヨネがリズムをつくり、左サイドからシュート、そのこぼれ球を新居がゴール!
ヨネはサテライトでも存在感を示していたが、彼の成長が後半戦の切り札になるかもしれない。
a0024005_16593269.jpg

5000人超の観衆はいいもの見ることができました。

とにかくこの日は結果がすべて。これからはリーグ戦に集中をしないといけないが、勝ちグセをつけるためには重要な勝ち星でした。江尻監督は初勝利、吾輩もなんと昨年12月、フクアリ最終戦以来の勝ち星、今シーズン初勝利です Orz.
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-10-13 17:02 | ジェフ
トップのことを書くと同じことを繰り返して書いているように思えるので(苦笑)と日曜日はサテライトへ行って気分転換。結果的には0-1の惜敗になったけど
a0024005_17291462.jpg

東美のヘディングとかも見られたり、大輔が前半わずか10分で交代したり…圭輔が相変わらずレイソルのタイミングでクロスを上げていたり…
a0024005_17302440.jpg

でも、そんな中でもヨネはグンを抜いていたかな? 彼はこのチームでは王様(貴族?)でした。
a0024005_17305553.jpg

ヨネのたくましい戦いぶりを見るともったいない気がするんですよね。
a0024005_17314024.jpg

彼は使いながら(経験を重ねて)成長するタイプではないのかな? しかし、チーム事情がそれを許さないのも事実。
a0024005_1733516.jpg


ということで週末がまた来てしまいました。吾輩は残念ながら仕事で今週はいずれも欠席です。

a0024005_17333054.jpg

難読駅名の多い舎人ライナーの中にあってわりと読みやすい?「谷在家(やざいけ)」。

よく読むと
谷在家→やざいけ→ ヤザー行けー!! と読めるw
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-10-02 17:43 | ジェフ
とうとうこの日がやって来た。
ふっとパーク姉崎、そしてオフィシャルショップ市原店(通称モオノキ)とのお別れ。
a0024005_20134256.jpg

吾輩は鎌ヶ谷から駆けつけたのだが、姉崎グラウンドは四方とも鈴なり。まさか、モオノキのセレモニーだけではないとは思うが、コレだけの見学者は久しぶりに見たな。
a0024005_20171693.jpg

a0024005_20173914.jpg

午後6時あたりから買いに来るお客さんが増えてきた。
a0024005_20191453.jpg

6時半にちびっ子が済ませて閉店。三木さんが挨拶のため現れた。司会の方のお話では三木さんが専務時代に発案し、ジェフカラーに塗装したのも三木さん。クラブでは「三木ハウス」と呼ばれていたのだとか。この9年間、盗難にも、落書きにも遭わなかったそうだ。
a0024005_20203336.jpg

「10カウントでシャッターを閉めよう」ということだったのに、いつものように勢いよく閉めちゃおうとする店長のYさん。
a0024005_20205624.jpg

どこからともなく、「蛍の光」を歌うサポ集団も…よく見たらお知り合いさんたちでした!演出ありがとう(笑
世界中でこんなに愛された「物置」はないよなぁwww
a0024005_20215172.jpg

こうして姉崎グラウンドの横でジェフの歴史を見てきた「モオノキ」の幕は閉じた。が、新オフィシャルショップが蘇我で開店するので楽しみにしておく。

なお、オークションで千葉県内の方が落札したそうである(落札価格は非公開)

その数分後…。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-09-23 20:26 | ジェフ
さかのぼること10ヵ月ほど前、2008Jリーグ最終節、フクアリでのFC東京戦。

ゴール裏に、臨海時代に一緒に応援をしていたご夫婦が訪問した。仲違いしたわけではなく、彼らがバックスタンドでの応援を選択したため、いまは別な場所で観戦している)。残りわずか1試合、何が何でも勝たなければいけないという試合を前に何を言っていいのか戸惑いこんなことを口走ったことを思い出す。

「例え目の前でどんなことがあったとしても、クラブの歴史の出来事として受け入れよう」

なんていま思うとこっ恥ずかしいことを言ったが、結果は東京に逆転勝ちして残留を勝ち取った。相手がACL進出を狙い、前に出ざるを得なかったのも「歴史の妙」だと思う。

a0024005_156679.jpg

 さて先週の新潟戦。前回の横浜戦でも思ったがいわゆる「アタッキング・サード」のエリアで攻め手が孤立している場面が目立っていた。チャンスに関してはアウエーの新潟より作っていたのに決め切れなかったのはここの部分に人数をかけられなかったからに相違ない。審判の判定のブレも気にはなったが、まあ下位にいるとあまり評判の良くない人が回ってくるのは仕方がないところだろう。新潟だってセットプレイの貴章のゴールのみだったわけだし、チャンスを決めて欲しかった。
a0024005_1562664.jpg

敗戦は敗戦として受け入れ、残り9試合、悔いなく戦えるだろうか。どんな結果だとしても「受け入れる」つもりだけどな。
a0024005_11392335.jpg

[PR]
by ta_ch1967 | 2009-09-16 15:25 | ジェフ
日程が2週間ほど空いて明日は新潟戦。後半戦残り10試合、悔いなく戦って欲しいですな。

前節の三ツ沢の試合にも行っていてメインで見てました。横浜FM戦は負けられない試合だったけど、1-1の悔しいドロー。巻のパスからダッシュ力の違いであっという間にマリノスDF陣の裏へ飛び出して飯倉のファウルを誘発、PKとなって先制。デカいのに速い、とマリノス守備陣は脳裏にインプットされたのか
a0024005_16434675.jpg

ペナルティエリア内では3人がネットを押さえ込もうとする場面も。 
もっとも、この直後に東美と交代して相手の脅威を取り除いてしまうわけなんですが…。
a0024005_16451321.jpg

【ネットは守備にも貢献】
a0024005_16454862.jpg

後半にマリノスが金を投入してロングボールを上げまくるマリノス、いきなりロングフィードが金の位置に着弾。不規則なバウンドを処理し切れなかったクッシーのミスも手伝って同点に。その後の交代もあまり功を奏さなかったジェフですが、ネットが出ている時間でなんとか追加点を取れないと勝ち星を重ねられないと痛感した試合でした。

【追記】
個人的に交代出場した圭輔のクロスを上げるタイミングが「レイソル」のまんま。チュンソンがニアで守備をひきつけ、ファーにフランサ、中盤にミノルが飛び出したらと思わず想像してしまった(笑
この中断期間にどれだけ得点パターンを確立できたか、楽しみである。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-09-11 17:05 | ジェフ
ガンバ大阪のレアンドロをシーズン途中で引き抜いたカタールのアルサッドのことについてネットサーフィンをしていたらお懐かしい名前が出てきたよ。
a0024005_2482866.jpg

アルサッド公式
a0024005_2475222.jpg

アルサッドの監督、その名はコスミン・オラロイ。2000年途中に、ジェフの監督だったザム爺ことザムフィールに請われて韓国・三星水原から加入したCB。当時、安定しつつあった4バックを崩してまでオラロイを真ん中にした3バックへ変更し、逆に降格圏に突入、ザム爺は8月の山形のヴェルディ戦を最後に監督を辞めて神戸監督代行、ベルデニック監督という過渡期に在籍していた。187センチという長身の選手だったが、スピード系の選手にからっきしだった記憶がある。
a0024005_2551531.jpg

まさか、こんな形で君の名前を聞くとはなあ。
a0024005_30184.jpg

[PR]
by ta_ch1967 | 2009-08-28 02:56 | ジェフ
 後半開始直後に「WIN BY ALL」のコールが鳴り響く。久しくやっていなかった記憶があるが、それだけ期待が大きかったのだろう。前半、名古屋の先制もケネディがはねっ帰りのボールを押し込んだラッキーパンチだけ。しかし、土曜日に見せた運動量はついに見せることなく玉田にダイビングヘッドまで喰らって0-2で完敗。いろいろとエクスキューズは思い付く。土曜より蒸し暑かった、とか走るサッカーに中3日はキツい、などなど。

a0024005_237223.jpg

 だが、この日の2得点はジェフの左サイドを衝かれて小川のクロスから得点を呼び込んでいる。いわば名古屋の「ストロングポイント」を完全には制圧できなかった。前半まではなんとか抑えていたように見えてたが「走るサッカーに転換して間もない、いまの状況は「質の高い動き」を毎回披露するのは酷だといえる。
a0024005_2373387.jpg

 とか言っている間にもう土曜はすぐそこ。今度は中2日だ。体力的に厳しいとは思うがなんとか勝ち点を奪って欲しい。吾輩は残念ながら仕事です…。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-08-21 01:38 | ジェフ
…なんて洒落ている場合ではないのだが、ダービーから3日半も経ってしまって賞味期限切れも甚だしい(自爆)。

 当日、蘇我駅前を降りると、いつもの千葉ダービーとはなんかが違う。吾輩が通った17時前にはレプやコンフィットを着ている人が少なかったのだ。それなのに、アーセナルやマンUなど他クラブの黄色くないジャージ姿が目立っていた。お盆の時期ということもあるのか、いつもよりはライトなお客さんが結構いたようだ。
a0024005_2374098.jpg

スタジアムへ入ると黄色いジャージ姿だらけだった。当日券はなく、満員御礼。兎に角17,899人入ったダービーは初めてだろう。
a0024005_238882.jpg

 試合前の挨拶で江尻監督が「90分間ひたむきに走る」と高らかに宣言していたが、前節のジュビロ戦や出場停止選手情報もシャットアウトして来場したので、試合開始直後のジェフの動きにびっくり。ムービングサッカーが復活していた。
 江尻監督が就任会見のときに「目指すのはあのサッカー」といっていたイビッツア・オシムのサッカーにどれだけ近づけてるのか楽しみだったが、「ボールを預けて追い越す」という動きは出来ていたように見えた。残念ながらネット・バイアーノが肘打ちで一発レッドを喰らってしまったため残り60分強を10人で戦わざるを得なかったが、11人のレイソルを凌駕する動きは出来ていたと思う。

※西村主審に関してはもう「あの程度」しか裁けないんでしょうな。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-08-18 02:47 | ジェフ
というわけでなんたる偶然(笑)。吾輩が仙台のダルマー対決を見に行くことが決まったのが先月だったのですが、ちょうど同じ時期にジェフが仙台でミニ・キャンプを貼るとはね。宮城県サッカー場は仙台駅から約30分、利府駅からバスに乗って10分ぐらい。
a0024005_17213051.jpg

帰りのバスの時刻表ををチェックしたら、あら
午後便が全然ないwww

帰ることができん。。。
ここで利府駅までタクることが決定。
a0024005_17215228.jpg

a0024005_17194445.jpg

バス停から歩いて5分ぐらいで入り口に到着しました。

 正面」玄関から見ると左側にある「フィールドB」にて観戦。スタンドの真ん中にはジェフの仙台スクールの子たちの姿も。もともとジェフは仙台とは浅からぬ関係ですな。アマルの時は宮城スタジアムでキャンプをしたし。
【キャンプレポート】 8.08 練習試合(ジェフ公式)
【キャンプレポート】 8.08 練習試合2(ジェフ公式)

 個人的に助かったのが試合時間が45分×2本だと思ったら30分×2本の試合だったこと。夕方から仕事だったので余裕で帰ることができました。

 試合内容はジェフの公式のレポに譲るとして、深井とヤザーのコンビネーションプレイが上がったような気がしたのと、新居が右からのアーリークロスに反応して超絶回転式チップキック(勝手に命名)でゴールしたシーンは見に来て正解、おなかいっぱいになりましたよ(あまりに超絶過ぎて、シャッターが切れなかった 自爆)
 ダービーとは関係ないですが、2試合目に出場していた背番号43の子(ユース?)が深井も吹っ飛ばされていたにも関わらず、フィジカルがしっかりして、PKを誘発する粘りのあるプレイを見せたことかな。しかも後半の3点に全部絡んでいたし、将来楽しみですな。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-08-10 17:39 | ジェフ
 会社の同僚の送別会の流れで午前様というか朝帰りだった吾輩。そのまま帰って寝ちまえば幸せだったのに、自然と姉崎へと向かったww。

久しぶりに訪れた姉崎は最初、最初見学者もまばらだったけど、徐々に人は増えて江尻さんや選手が現れるころには100人超はいたか。夏休み期間とはいえ、平日にも関わらず心配なサポたちが集結した。
a0024005_1016680.jpg

江尻体制がまさかこんな形で実現するとは。
a0024005_10163286.jpg

間瀬たんも再び現場に戻ってきた。
【レポート】 江尻篤彦新監督就任会見(ジェフ公式)
けさの新聞の見出しでは「オシム流」という文字が躍っていたけど、多色ビブスを使うだけが「オシム流」ではなく、いかにリスクあるシチュエーションを想定できるか、またそのリスクをチャンスに変えるかを江尻さんと選手がどう表現するかは興味はある。しかし、本人も認めているようにイビッツァのサッカーが再現されるわけではない。いまのジェフの目標は「残留」。理想と現実のギャップをいかに埋めるか。それが今後の課題だと思う。

More
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-07-29 10:29 | ジェフ