ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ジェフ( 211 )

アレックス・ミラー監督の契約解除並びに江尻篤彦監督就任について(ジェフ公式)

びっくりしました! エルゴラのメーリングで知りましたよ。ちょうど夕飯時だったのでごはんを吹きそうになっちゃったぜ。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-07-27 18:10 | ジェフ
 5月2日の鹿島戦以来のフクアリ。ほぼ3ヵ月ぶりのホームだったんだけど、いつの間にか駅前に「はなの舞」ができたり、スタジアム横の「グローボ」のSRCが8月2日に撤退って…グローボ、ただでさえ店舗が少ないのに…

とこいうことでまさかまさかで圭輔がジェフのユニホームを着て
a0024005_3121988.jpg

a0024005_313787.jpg

新戦力のネット・バイアーノも登場。苦手な清水戦とはいえ、期待は膨らみます。

先発は GKグッピー、DFは右から隊長、福元、エド、良太、ボランチが浩平、中後、左にアレックス、右に圭輔、FWは巻&ネット・バイアーノのツインタワー。

 前半はいつの間にかフィットし始めたヨンセン、相棒の岡崎がジェフの裏を蹂躙し、枝村が2列目から飛び込んでくる。その枝村が決定的な飛び込みを見せたのですが、寸出で隊長が間に割って入り清水の先制機を摘み取ります。しかしその数分後には、サイドに流れたヨンセンが流し込んだボールを岡崎に決められて先制を許してしまいます。
a0024005_3192060.jpg

 ジェフが猛攻を見せたのは圭輔から深井にチェンジしたとき。わずか2分後に児玉、岩下、本田のマークに会いながらも巻の落としたボールをシュート。ゴールマウスに突き刺さり同点とします。

そこからの攻勢は清水を凌駕していたのに後一歩及ばず。深井や巻がいい形でシュートを打ちますが、清水のGK、山本海人のファインセーブもあってなかなかゴールを割れません。

試合こそ支配していたジェフですが、途中出場の青山にFKで頭で合わせられて勝ち越しゴールを奪われてしまいます。ロスタイムも4分あったのにチャンスを生かしきれず。残念ながら敗戦となってしまいました。

 このゲームで不満があるとすれば圭輔の「使い方」でしょうか。圭輔のセールスポイントは裏へ抜ける豊かなスピードなんですが、中後は足元にパスを出してばかり。もっとスペースをうまくエグれるようなパスを出してあげてほしいです。あんなもんじゃないですよ、圭輔は。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-07-26 03:57 | ジェフ
 土曜日に到着していたみたいなんですが、先ほど再配達で届きました。とりあえず、ジェフの後半戦のチケットは心配しないでいいみたい(もっとも一番ストレスなのかかる赤戦はないからマシか)。
a0024005_11112764.jpg

毎年、ハーフシーズンを買っている身としてはICカード化で発売されるか半信半疑でしたが、ひと安心。昨年は新潟戦以外は行くことができましたが、過去には買ったのに仕事でほとんどいけなかった、ということもあったので参戦率も高めようと思っています。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-07-20 11:21 | ジェフ
金沢がトップに昇格し、前節まで出場していた奥山がその対戦相手の鳥取へ移籍、と攻撃の核が離脱したリザーブズ。5・24のFC琉球戦以来の観戦ですが、配布されていたスタメン表を見てびっくり。

 背番号5の宇野、背番号2の鳥養のツートップ。ふたりとも本職のFWではない。吾輩の事前の勉強不足でしたが、いつの間にか鳥養がFWの一角を担っていたんですね(笑)。エースケみたいだな、背番号2のFWって。

 ただ、前半にボランチの福田がケガをしたため、FW宮内を投入、鳥養はいったん右サイドへ下がります。右サイドの村野がボランチに。やや、宇野が孤立してしまっていたのですが、HondaFCが右SBの小栗のクロスに伊賀がアタマでドンピシャに合わせて先制。
 そのあたりからジェフリザがトーンダウンしたようにHondaのボールを支配されて何も出来ない時間が過ぎていく。終了間際にミツキが一気にゴールに迫る攻め上がりを見せたのに、鳥養、宇野にボールを預けてしまい、チャンスはふいに。
a0024005_21431195.jpg

 後半、宇野をボランチに下げ、村野を右、鳥養をFWに上げて活路を見いだすジェフリザ。実ったのは後半30分過ぎ。鳥養がボールを左サイドでキープ、一度宇野へボールを下げたあと、乾にパス。すかさずドリブルで攻め上がり、ユースの村上君経由で再び鳥養。浮かせたボールをゴール前に詰めていた宮内が押し込んで同点!
a0024005_21421023.jpg

結局、1-1のドローで終わりましたが、乾のドリブルとともに鳥養が前線でチャンスメーカーとして頑張っていたのはきょうの収穫だった。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-07-18 21:46 | ジェフ
 ジェフのスタメンメールを見たときに5バック???と思ったが、隊長がボランチに入る4-4-2でした。

浩平からのパスから鮮やかなカウンターで深井が先制したのも束の間、右サイドからフリーで飛び出した大分の高橋大輔のゴールを許す。九石ドームのゴールを祝福する拍手が止まない。大分サポの勝利が是が非でも欲しいキモチの現われなのかもしれない。
そういえば、九石ドームに向かう時のこと。大分駅からシャトルバスに乗った際、大分もジェフサポもどことなく押し黙ったような雰囲気を醸し出していた。互いに負けられないという気持ちに加え、勝ち星を忘れ自信さえも確立することができないんんだろうな、と思った。
a0024005_161454.jpg

前半、膠着しかかった雰囲気の中で東美が「持ちすぎ」と思うほど、ごりごりドリブルで上がっていってぶち込んだ勝ち越しゴールは美しかった。
 ところが後半は押し込まれ、ボールを奪いカウンターの繰り返し。もう1点取れなくもなかったが、攻撃が単調だったかもしれない。ロスタイムは3分、押し込まれながらもどうにか勝利のホイッスル。
a0024005_1655100.jpg


a0024005_171898.jpg

喜ぶジェフサポの後ろ、オーロラビジョンに映し出された選手を迎えるシャムスカ監督の表情も暗い。しかし、エジミウソンが復帰し、中盤の底からのチャンスメークは増えいた。ただ簡単にボールを失ったり、あっさりボールを奪われたり、シュートも雑でした。もう少しこのチームは時間がかかるかも知れない。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-07-05 01:26 | ジェフ
今年夏の最初で最後のアウエー遠征になるであろう大分戦を明日に控え、飛行機でやってまいりました。
飛行機を降りたら荷物受取場にて謎のペンギンが大分&ジェフの旗を持ってお出迎え。
a0024005_11485050.jpg

実は大分には何度も来ているが、大分空港を使うのは初めて。
a0024005_11543967.jpg

いつも福岡空港経由かフェリーで別府というパターンだったから新鮮。
a0024005_11491117.jpg

ホーバークラフトも初体験。

More
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-07-03 12:00 | ジェフ
本日の日刊スポーツのベタ記事にジェフリザーブズへ修行に出している金沢亮がトップに昇格するという記事が掲載されてました。
a0024005_171167.jpg

今年は2度ほどリザの試合を見ていますが、動き出しとかポストプレイに磨きがかかっていたので非常に楽しみです。リザ経由ではトップ選手がなかなか育っていないのが現状なのでここらでぜひ。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-06-30 17:05 | ジェフ
吾輩が”中央アジアの長野”ウズベキスタンに行っている間に話が進んでいた長身FWネット・バイアーノ選手の獲得が決まったようです。背番号は7.
ネット・バイアーノ選手獲得について(ジェフ公式)
a0024005_11889.jpg

26歳ながら渡り歩いたチームは12(サンカエタノ、ビンズオン、インテルナシオナル、モジミリン、全北現代、パウリスタ、パルメイラス、フォルタレーザ、アトレチコ・パラネンセ、イパチンガ、ポンチ・プレタ、ビトーリア)。ジェフが13クラブ目になります。バイーア州で得点王(26試合18得点)という称号を得て日本にやってくる。巻とのツインタワー実現か。


ちょっと気になるのは移籍の多さなんだよね。兎に角、見てみないとわからん。。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-06-29 19:33 | ジェフ
【レポート】崔 龍洙さんからのメッセージ(ジェフ公式)
ずーっとジェフには不義理をしてきましたが、このレポートは取上げずにいられない!。

ACL鹿島戦でFCソウルのコーチとして来日した”トクスリ”崔 龍洙のコメントがジェフ公式に掲載された。
 きのうの夜、BS朝日で鹿島とソウルの激闘が繰り広げられていおり、仕事をしながら観戦していたが、ソウルのベンチはあまり写さないんだよな。。ソウルの監督は2002年W杯3位の時のギュネスで彼が叫んでいる場面しか写らない。ヨンスを探したけど見つからなくてちょっと心配したんだけど、写真を見ると元気そうだな。プレイヤーとしてのヨンスをまた見たかったが、現在はコーチとして選手のメンタル面などをケアしているんだとか。

FCソウルのベスト8で、また日本のクラブと当たるかも知れないが、もう一度、その雄姿を見せて欲しいな。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-06-25 22:46 | ジェフ
 まさに「寝耳に水」。起き抜けに見た最初のニュースは孝太のレンタル移籍だった。

青木 孝太選手 の期限付き移籍について(ジェフ公式)
ファジアーノ岡山公式

思い出すのは2007年の小瀬。リードを許す苦しい展開から孝太が投入され、勇人のクロスを押し込んだロスタイム弾は孝太のポテンシャルと決定力の高さと改めて思い知らされた。昨年は背番号9を付けていたほどクラブから期待されていたが…
 現況ではベンチ入りもままならないし、中途半端に左MFで出場するよりはFWとして勝負できる岡山で修行するのも彼のためでもある。岡山はJFLではわずか1年で通過したけど、J2で2勝、17位と低迷。竹田会長がいる分、溶け込みやすいのではないかな。とにかく、成長してフクアリに戻ってきて!
a0024005_1292063.jpg

[PR]
by ta_ch1967 | 2009-05-29 13:45 | ジェフ