ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Blue/Red/Yellow( 199 )

カタール0-3日本(スポナビ)

旅から帰って職場へ直行、帰ってきたのは午前様。吾輩がいない間はひなチャソは親が面倒見てくれたが、久々(といっても3日だけど)に顔を合わせたらニャーニャー啼きながら凄い勢いで飛んできたww

 時計をみたら午前2時だ。
ということでカタール戦を生で見たのは後半20分ぐらいまで。そこからは眠くて吊男のゴールまではもたんかった。

カタール戦前はテレ朝をはじめマスコミがさんざん煽り「負ければ岡田辞める」みたいな見出しが踊っていたような気がしたけど、蓋を開けてみれば3発快勝。

そういえば15年前のドーハの悲劇は相手自体は「イラク」だったし、カタールとの対戦成績の悪さはあれど、参考でしかない。自分たちが帰化選手や名将ブルーノ・メツという存在をむげに恐れ、カタール代表を必要以上に強豪にしたててしまったような気がする。

ま、ジェフサポにとっては
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-11-20 17:09 | Blue/Red/Yellow
開始早々、ドリブルでガンガンに上がってきた長友のゴールで口火を切った親善試合、シリア戦。シリアのDF陣がプレスを掛けるわけでもなく、ボールしか見ていないのでファーサイドがお留守になることが多い。そのためか最近見た試合では積極的にフィニッシュにつなていたように思われます。2点目の玉田のゴールはちょいオフサイドっぽいですけどね。

日本対シリア(スポナビ)
a0024005_66171.jpg

大久保の3点目ぐらいまでは日本のペースだったのに、岡田監督が交代のカードを切るたびにチームとして機能しなくなります。巻も大久保と交代で出場したものの、「高さ」を使ってもらえず、消化不良気味でした。
a0024005_663983.jpg
a0024005_652558.jpg

けさのニュース番組では「ゴールラッシュ」と報じているけど、そうは思いません。もっと点が取れたはず。香川が与えたPKもうかつでしたね。

【追記】
「日本の勝利は妥当だった」シリア代表エブラヒム監督(スポナビ)
試合前日、シリア代表エブラヒム監督会見(スポナビ)
ちょっと相手の監督がこちらをリスペクトしすぎですなぁ。
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-11-14 06:20 | Blue/Red/Yellow
 きのうの代表戦を振り返る前に11年前を思い出した。そう、フランスワールドカップ出場をかけたW杯最終予選だ。
ウズベキスタン対日本(1997.10.11 namber/日本代表の軌跡)
一週間前にカザフスタン(当時AFC所属)と1-1で引き分け、1勝2分け1敗(このときの1勝がホームのウズベキスタン戦だった)でW杯出場が危ぶまれながら加茂監督を更迭、当時、アシスタントコーチだった岡田武史が監督に昇格した。現地には行けなかったが(ビザの関係でアウエーツアーが締め切られてしまった)、最終予選で知り合った仲間たちと西新宿の某所でテレビをお店に持ち込んでパブリック・ビューイングをしながら観戦していた。

 このときのウズベクにも先制を許し、苦しい展開を余儀なくされた岡田監督が選んだのはヒデに代えて呂比須を入れ、さらに名波に代えてエースケを投入、CBの秋田を上げて4トップにしたパワープレイ。決してベストな選択だったとは言い難いけど、「何が何でも点を取れ!」というベンチのメッセージを受け取ることができた。その執念が終了間際の同点ゴールを生み出したのかも知れない。

そして11年後。
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-10-16 17:11 | Blue/Red/Yellow
相手が3次予選で戦ったバーレン戦というわけではないのでしょうが…
なんか最終予選が始まったという実感がありません。
a0024005_1711855.jpg

それでも俊輔の先制FKやら遠藤のコロコロPKで前半で2-0とリード。こりゃ楽勝かと思いきや…
a0024005_17201876.jpg


まさか…
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-09-07 17:17 | Blue/Red/Yellow
a0024005_22311661.jpg

えーと、取り急ぎ。
練習試合の日本代表対流通経済大は0-1で流経が勝ちました。大丈夫か、こんなんでww
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-09-01 22:32 | Blue/Red/Yellow

さよなら、反町JAPAN.

遡ること2週間前、京都、奈良、岐阜を巡り北陸経由で長野への旅の途中に名古屋市にある瑞穂公園を訪問。ここで北京五輪へ向かう「反町ジャパン」の直前合宿が行われていた。

 初日は陸上競技場のイベントと重なっていたため、隣のラグビー球技場の方で始動。しかし、スタンドでの一般公開もなく、マスコミのみ…だったが、すき間から中身が見えてきたので開始から20分ほど五輪代表のウォームアップを見たあと、夜の岐阜対水戸戦に間に合わせるために名古屋を後にした。
a0024005_14393677.jpg

【当日の瑞穂球技場】
 いまさらこのチームの練習を見ても仕方がなかったけど、チュンソンが無事か確かめたかっただけ。壮行試合のアルゼンチン戦ではケガのため出場してなかったからね。他の選手と遜色なく動いていたので中国での活躍を願っていたが…。

残念、というか予想しえる結果となってしまいましたね。このチームには残念ながら個々のプレイを繋ぐ「リンクマン」の存在がいませんでした。具体的なタイプでいうと昨年までジェフに在籍していた羽生や勇人みたいなシャドーの動き、フェイクの動きが少なかったように思います。

 これ以上言ってもしょせん結果論ですから、この一言で締めくくりましょう。

クラブでがんばれ、五輪代表の戦士たち。
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-08-14 14:58 | Blue/Red/Yellow

岡ちゃんジャンプ。

 残念ながら昨日の流通経大との練習試合には行けませんでした。忙しくて更新が遅れましたが、昨日のスポーツ紙にこんな記事が載ってましたね。
岡ちゃん珍トレーニングに謎のメニュー (日刊)
 「気まぐれだよ。(今後も行うかは)分からないね」ととぼけたが、事前のスタッフ会議でも「円陣ジャンプ」を行うことを伝えていた。ただ、理由を尋ねたスタッフには「余計なことは聞くな」とけむに巻いたという。心を1つにして、結束を高める狙いなのか。今後、日本代表の“恒例儀式”になるかもしれない。
岡田ジャパン“謎の儀式”で息ピタリ!(サンスポ)
まるで人気青春ドラマ『ルーキーズ』のように肩を組み、円陣を組んだ。DF駒野(磐田)が「ニッポン」と叫ぶと、「ゴー!」のかけ声で、一斉にジャンプした。
 「何となくやってみようと思って。気まぐれ。そろったら格好いいから」とごまかす岡田監督だが、呼吸を合わせることが目的だった様子。3度目でピタリと合うと、練習はお開きとなった。


 とのことだが、確か初日にこんなことやってませんでしたっけ?

こんなこと。
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-07-31 02:45 | Blue/Red/Yellow
 きのうは激しい雨の中で壮行試合を観戦方々はおつかめ様でした。

仕事場と国立はわりと近いんですが、会社の窓からも激しい稲光でフランサ様が大暴れしておりました。後半39分打ち切りは致し方ないところ。リケルメが審判団に執拗に試合再開を即してましたが、親善試合でも全力で勝つつもりだったんでしょうね。

ところで、そのアルゼンチン五輪代表に懐かしい名前が名を連ねていた。その名はセルヒオ・バチスタ監督だ。
86年メキシコW杯でも守備的MFで活躍した彼がなぜかJリーグ開幕の年にJFL2部(旧J2)のPJMフューチャーズに入団していた。
その事実を知ったのはやはり同時期に加入したウーゴ・マラドーナを見に厚木市荻野陸上競技場(東邦チタニウム戦)に赴いた時だった。ひょろっと長身で髭面のバチスタが、まさかこんなところでプレイしていたとは!

 厚木の山奥というシチュエーションもそうだったんだけど、どこか牧歌的で、当時のJFL2部はスピードもなくテクニックも草サッカーレベルでした。そんな中でウーゴとバチスタが異次元のプレイを見せてましたけどね。
a0024005_16561042.jpg

↑こちらはアルゼンチン代表バリバリな頃のバチスタさん。お髭がトレードマークでした。

昨日の記者会見より、現在のバチスタさん

ウーゴよりかなり衝撃的だったよ。当時のPJMは先頃横浜マリノスの監督を解任された桑原さん、コーチにコンサドーレやヴェルディなどで指揮経験のある張外龍さんらが。選手では元古河の簔口とか渋谷、フジタの谷中、のちのフリエの最後の選手会長、前田浩二がいた。
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-07-30 16:59 | Blue/Red/Yellow

青い姉崎のマラドーナ。

こちらの方では浩平の代表候補入りに毒ついていましたが、ミラーも公認とのことだし快く送り出すのがサポーターというもの…。

そんなわけで某所で行われている日本代表合宿の初日を見学してきました。
a0024005_21182069.jpg

 まだ初の代表合宿で緊張気味なのでしょうか?元ジェフのAさんとかMさんなどのところに話しかけるかと思いきや、会釈程度でした。ホテルとかバスの中ではちゃんとコミュニケーションを取ったのか、すごく気になります。
 プレイの方はパスカットからドリブル、スルーパスなどを小出しに披露。周りとの連係に若干合わなかったものの、持ち味は出せたような。しかし、まだ1日目だし、これからということでしょうな。
a0024005_045658.jpg

[PR]
by ta_ch1967 | 2008-07-28 21:34 | Blue/Red/Yellow
【第29回オリンピック競技大会(2008/北京)】北京オリンピックに臨むU-23日本代表メンバー発表!(JFA/07.14)
■GK
山本海人/清水エスパルス
西川周作/大分トリニータ

■DF
水本裕貴/京都サンガF.C.
森重真人/大分トリニータ
安田理大/ガンバ大阪
内田篤人/鹿島アントラーズ
吉田麻也/名古屋グランパス
長友佑都/FC東京

■MF
本田拓也/清水エスパルス
谷口博之/川崎フロンターレ
梶山陽平/FC東京
本田圭佑/VVVヘンロ(オランダ)
細貝萌/浦和レッズ
香川真司/セレッソ大阪

■FW
豊田陽平/モンテディオ山形
李忠成/柏レイソル
岡崎慎司/清水エスパルス
森本貴幸/カターニャ(イタリア)

■監督
反町康治

 というわけで北京五輪で戦う18人が発表されました。だいたい予想はつきましたが、CBで青山直晃が外れたのが意外でしたね。長友、内田、安田、森重とサイド型が多いけどCBは水本、吉田だけで大丈夫? 森重やボランチの細貝を当てるつもりなのだろうか?
MFは帯に短し襷に長って感じか。梶山がびしばしチュンソンや森本を走らせて欲しい。いちおう、出身地が近いから応援しておく(w

FWはもちろんチュンソンに期待する。前線からプレス、そしてDF陣を誘い出すフェイクの動きなどは選ばれた4人の中では一番ではないだろうか?岡崎は便利屋にならないようにしっかり親善試合でアピールして欲しいな。一番面白い存在なだけに。

さて背番号ですが、チュンソンはこの前の練習試合の時は「15」をつけてました。18人しかいないから残念ながら「20」がつけられない。本番では何番をつけるのやら。
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-07-15 04:17 | Blue/Red/Yellow