ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー

<   2006年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

コメントできずスマソ。

 毎回コメントありがとうございます。
ちと、今週からコメントがなかなかレスできないかも知れませんので予め了承願います。(~7・3頃まで)
[PR]
by ta_ch1967 | 2006-06-30 15:43 | 閑話休題

あの太陽の下、成田へ

a0024005_5221948.jpg

行ってきます。
[PR]
by ta_ch1967 | 2006-06-29 05:22
オシムに打診(6・23/トーチュウ)
オシムジャパン 今月中にも誕生(6・24/スポニチ)
 ジーコジャパン惨敗を受けてキナ臭い動きが出てきました。そういえば10年前にも名古屋を躍進させたということでベンゲルにご執心だった時期(いまでもだけどw)だった協会を思い出させます。本当に身近な所で済ませようというか、おそらく、協会には監督を独自に引っ張ってこられるルートがないのではないでしょうか(笑)?

 そこで思い出されるのは以下の2つの某所の書き込み。

186:オルデネビッツ◆Tc5UFQsDe. :2006/06/17(土) 11:02:54 ID:+t+FGrLG0 [sage]
こんにちは、ジェフスレ。
ご無沙汰してます。
オシムさんを次の日本代表監督に、という声があちこちから挙がっていますね。
最近サッカー協会から打診があったらしいという話がありますが、
私が知っている限り本当です。

しかもそのオファー、オシムさんは断っていません。
断ったのは協会の方です。
オシムさんは、監督を引き受けるための条件を提示しそうですが
(もちろん金銭ではなく体制について)協会側が受け入れられないと断念したのです。
その話を聞いたとき、サッカー協会は日本サッカーの未来のために
本気で改革するつもりはないのだと感じました。
とても残念なことです。

もっともオシムさんは、代表チームよりジェフというチームで
世界を相手に戦いたいと本気で考えているようで、
アジア進出を足がかりにし、世界クラブ選手権にチャレンジできるまで
まだまだジェフを率いるつもりみたいですよ。
A3、皆で応援しましょう。

※代表板スレ
669 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2006/06/16(金) 23:27:29 ID:EHJH5FY60
協会の反川淵派が(ちょっと先走って)4月からオシムにオファー出してる。
オシムは正式なオファーじゃないしW杯が終わっていないから返事は現時点で保留。
オシムは協会の総意で就任以来があれば受諾する可能性は半々らしい。
川淵はこのちょっとしたクーデターを知り
5月末に時期監督の条件にわざわざ「若い人」「ジーコイズムを引き継ぐ人」
という発言をした。
これに対し反川淵派は6/5にオシムのW杯に向けての記者会見をセッティング。
オシムの、ジーコの選手起用に対する遠回しな批判が各スポーツメディアに
掲載された。
これに川淵また激怒している。
川淵自身は以前はオシムも有力な候補の一人として考えていたが、この出来事で
オシムはなくなりつつある。
現状こんな感じで推移している。
スカパーで土田が「明日からでもいいからジーコをクビにしてオシムに
采配させろ、ってプレス席の皆が言ってました」と発言した裏には
こういう事実がある。


 オルデネたんはジェフスレで実績があるので、ほぼこういう事実があったといっていいのかも知れません。下の方の信ぴょう性は五分五分ですが、この書き込みとトーチュウ、スポニチの記事を読んでみると、オシムを招聘したいグループがこの情報を意図的にリークしたのでは、と訝しがります。おそらく、豪州戦の惨敗、クロアチア戦のドローを受けて、オシムと接触したのでしょう。
 ところで、もう一人、カギを握る方はこんなことを言ってますね。
川淵C 次期監督も「ジーコ路線」(6・24/デイリースポーツ)
 ジーコ路線、すなわち絵に描いた「自由」路線を踏襲しようということなんでしょうか?しかし、ジーコを「鶴の一声」で選んだ責任はどこへ行ってしまったんでしょうか?
[PR]
by ta_ch1967 | 2006-06-24 11:21 | Blue/Red/Yellow
 ノン・フィクション ジーコジャパン 評決のとき第4回 戦いの地で聞いた「2010年への忠告」(yahooスポーツ)
a0024005_13135746.jpg

 ジーコのコメントを載せようとしたが、こちらが面白い。フリーライター、小松成美さんの連載でフランスのジャーナリスト・ヴァンサン・マシュノー氏けのインタビュー。

「日本は監督の選出において間違ってはいけない。スーパースターが、そのまま名将ではないことを肝に銘じることだ」
 ジーコは失敗を犯したと、マシュノーは言う。
 ジーコがどれほど日本人に愛され、日本のサッカーに貢献したことか。そのことを話すと、彼は「もちろん、それは知っている」と言った。
「彼が素晴らしい選手であり、日本人が尊敬する人物であることは分かっている。しかし、2002年に韓国を4位にし、今大会でオーストラリアを躍進させたのは明らかにヒディングという監督の力だよ。戦術に長け、日本という個性を見極め、それをピッチで指揮する監督が、日本には絶対に必要だ」
(本文より抜粋)

川淵某はこの言葉をどう受け止めるだろうか?
[PR]
by ta_ch1967 | 2006-06-23 13:23 | Blue/Red/Yellow

ジーコJAPAN

日本対ブラジル(6・23/スポナビ)
a0024005_5411336.jpg

a0024005_548091.jpg

玉田がブラジルDF陣の裏を取ってファインゴールしたまでは良かった…しかし、そのあとがダメ。
 前半終了間際、ブラジル攻撃陣の揺さぶりに耐え切れなくなったのか、ボールに気をとられ、ロナウドをフリーにしてしまう失態。1-1で折り返す。

  ヨシカツが激怒してベンチへ戻ってきたところ、洋一がヨシカツをなだめながら戻ってくるのが印象的だ。

 後半、ブラジルが怒涛の攻撃を開始する。8分にジュニーニョのミドルが無回転で刺さり逆転を許し、後半14分にはロナウジーニョが日本の右サイドの裏を突いて左SBのジウベルトが3点目、ここで日本が完全に足を止めてしまった…ここからでも、ダレでもいい、あきらめずに走らなければいけなかったのに、そんな巻は下げられ、代わりに出てきた高原は負傷退場…不運とはいえ、あきらめるのが早すぎた…。
【追記予定】
[PR]
by ta_ch1967 | 2006-06-23 05:59 | Blue/Red/Yellow

お願い、髪様。

髪の毛一本の可能性でも ジーコ監督一問一答 (6・22/スポーツナビ)


a0024005_1225172.jpg

可能性は信じたいが、か細い…。
[PR]
by ta_ch1967 | 2006-06-22 12:25 | Blue/Red/Yellow

最終兵器(?)巻

巻中心3トップ!…ジーコ監督2点差以上へパワープレー断(6・21/報知)
 しかし、なんでまたやりつけないカタチを最後の最後にやろうとするのか、コインブラさん。
後半に巻を投入、パワープレイを敢行するみたい。
 ただ、巻は単純なクサビではない。ちゃんと前線からプレスをかける運動量があるし、体ごと飛び込める勇気がある。その特性を日本代表のメンツがちゃんと把握しているのだろうか…。
 福島・J村で合宿を見学をしたとき、加地さんの低い弾道を描くクロスが巻に合うような気がした。単純に高さであわせるクロスを放るより、巻を飛び込ませるクロスを多く配球してほしい。
巻のシュートがそのまま得点になれば最高。こぼれ球を後ろから飛び込む選手が得点してくれてもいい。FW5番目の男に期待。
a0024005_1571041.jpg


 かたや柳沢には
初のダメ出し「柳沢は準備不足」(6・21/日刊)
 不甲斐ない柳沢を突き放すのはわかるが、単純にあのシュートを責めるだけでは問題が解決するわけがない。プレイには連続性があり、あの場面だけを批判対象にするには単純すぎる。
カズ&城、柳沢は悪くない…FWの気持ちは痛いほど分かる(6・20/報知)

キング・カズの見解。
カズは「ボクが思うに、加地君はシュートだったんじゃないかな。柳沢はそのつもりで詰めてたから歩数も体の向きも合ってなかった気がする」と冷静に分析。「普通に考えたら左足のインサイドで良かったと思うけど、それは個人で違うから」と、城も柳沢をかばった。
 もちろん、ジーコの言っているロナウドなりアドリアーノだったら、1000分の1秒の判断を下すのだろうが、イタリアでレギュラーを獲れなかったFWに求めるのは酷。翻ってコインブラさんはそういう判断力を養うような練習をしていたわけではない。

 もともと、練習にしてもちんたらやって締めは高校生とオフサイドなし、スライディングタックルなしのルールで大勝して喜んでいるようなキャンプなんだもん。推して知るべしだろう。
[PR]
by ta_ch1967 | 2006-06-21 15:37 | Blue/Red/Yellow
あきらめない男・巻が奇跡起こす!(6・20/スポニチ)
何のためにMF枠を削ってFW1人多く入れたのか


a0024005_1316150.jpg

【きのうの東スポから】
これが事実なら健康管理ができない選手も問題だが、使う監督もどうなんだか…
そりゃ、あの灼熱地獄で足が止まるわな。

 1試合に出場できるのは11人、交代枠で3人、最大14人しか出場できない。大半の選手は出場できない、それはわかっている。

 ただ、1チーム23人という枠の中で戦わなきゃいけないのはどこの国も同じ。いくらW杯出場に貢献しようが、実績が上だろうが、選手だって好不調のリズムや体調の問題だってある。それを見極めるのが監督の仕事。何のためにJFAは億単位の金をジーコに出しているのか?

イタリア紙報道「かわいそうなジーコ」(6・20/日刊)
なのでこんな感情は生まれてこないなぁ…
[PR]
by ta_ch1967 | 2006-06-20 13:26 | Blue/Red/Yellow

宏史の仕事。

 あの男がこそーり表舞台へ帰ってくる(?)
サミット・サッカー大好きキャンペーン(サミット)
a0024005_10281180.jpg


 帰ってくるのはいいんだが、元横浜Fマリノス監督の肩書きを持ってくるとはなぁ…一応、A賞の商品なので近年のへタれた成績の監督ってことは隠しますか、そうですか。
[PR]
by ta_ch1967 | 2006-06-19 10:28 | 閑話休題
 前回の豪州戦のときのような、終盤ドタバタ続きでわずか6分あまりで3失点はなかったものの、消化不良だったなぁ…。
 今回は対戦相手クロアチア同様、消耗戦となってしまったようだ。勝ち点1、たかが1、されど1.引き分けは決して嬉しいという結果とはいえない。数字上はチャンスを残しているものの、ブラジルから3点以上取れると思いますか?w
日本対クロアチア(6・18/スポーツナビ)
a0024005_48148.jpg

a0024005_4112839.jpg

a0024005_484248.jpg

a0024005_49404.jpg

 きょうはフィールドプレーヤー全て落第。及第点をつけられるのはスーパーセーブを連発したヨシカツぐらいしか思い当たらない…
さて、ブラジル戦だが、今度は夜9時キックオフで凌ぎやすいはずだ。どうせなら、奇跡を起してみろ! 

ヴェストファーレンで本当の奇跡を…。
[PR]
by ta_ch1967 | 2006-06-19 04:24 | Blue/Red/Yellow