ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー

<   2007年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 まだあの頃はレイソルが池谷監督の時で、最初のエントリーはナビスコカップであっけなくFC東京に粉砕された直後。ML席で見ていたのですが、前にいたアマラオユニのヤツがレイソルユニの友達に向かって「こんな試合じゃ、観客に失礼だよ」って(時を経てその友達は彼に言い返したのだろうか?ww)っていわれていたのを端で聞いていて、ちとムカッときた事がありました。思えば、あの時に「何か発信できないだろうか」と思って書き始めたのがきっかけだったような気がします。
 一方、ジェフはというと当時はイビッツァが2年目でそろそろ一部メディアが騒ぎ始めたときだったか。代表はジーコで、山本"人間力"先生の五輪代表がアテネで討死したのもこの年…って、つい最近のことなのに記憶の彼方にあるのはなぜでしょうかね。
 あれから自身パソコン、携帯からネットカフェから発信し続け、最近2600件を突破したばかりです(笑)。最近ジェフから出されたお達しにあわせるため(レイソル、代表分も同様)過去のエントリーをこれから非公開にするなど、うちのブログを少し模様変えしようと思ってます。
 なので少しだけ休ませてください。(といっても6月9日までには復活予定)

6月観戦予定
[PR]
by ta_ch1967 | 2007-05-31 15:25 | 閑話休題
 先週は神戸遠征で吾輩の職場の先輩と

関西VS千葉サッカー・野球2番勝負!と銘打った対決シリーズでした。
 サッカーの方はご存知の通り負けました…(のちほどエントリーに書きますが)。意気消沈しながら神戸サポとの親善サルに人数合わせで参加も、ここでも惜敗。神戸から宿舎へ戻る際に携帯で逐一追っていたフクアリでのジェフ対G大阪も89分に失点で負けるといいところなし…。

 ところが翌日の阪神対ロッテでは阪神先発の杉山をロッテ打線が攻略し序盤でほぼ決着をつけちゃいました。前日、サッカーでニコニコだった某氏はいままで能弁だったのに、だんまり…でしたwwww.
 ということで野球では千葉が勝った~といいつつ、吾輩はハムファンだから実は嬉しくないんだよねwwww

a0024005_1646272.jpg

 【↑南京町での一コマ】
[PR]
by ta_ch1967 | 2007-05-30 16:53 | 閑話休題
一攫千金の夢を見させてくれたtotoBIGの1等当せんの店舗が発表になりましたね。
ビッグの1等当せんの店舗を発表 (5・22/日刊スポーツ)
 今回吾輩は通勤を兼ねてどこで買おうかと悩んで、締め切り前日に船橋と帰りに新橋で計4口(とミニビッグも1口)購入したのですが、今回の1等当せんを販売した売り場のひとつが非常に興味深いところにありました。
文教堂新柏店(toto/ちず丸)
 ここは日立台から1キロ圏内でチームショップやレイソリスタ、ローソン&ファミマを除けば一番スタジアムに近い売り場でした(その他は新小岩、大和郡山、福山、松山とイエローハットの2店舗)。ちょっとチェックしたいのはJリーグチームのホームスタジアム近くにある売り場。もともとランダム式に買い目が出てくるBIGにはコレといった必勝法はないんですが、スタジアム近くの売り場で1口買うのも手かも知れませんね。

 ということで探してみると
フクアリ付近だと
イエローハット千葉南店(toto/ちず丸)
あたりででも買ってみるか。
[PR]
by ta_ch1967 | 2007-05-23 04:24 | 閑話休題

久々の姉崎。

 週末に試合に行けない分、月曜日が休みだったりする吾輩ですが、久々に姉崎公園へジェフの練習を見に行ってみました。
a0024005_2112274.jpg


 18時開始なのに一向に選手が出てこなかったんですが、18時17分頃に中牧をはじめ、昨日の川崎戦(サテライト)に出場した選手を中心にオレンジビブス着用と無着用の姿でグラウンドに姿を現しました。 
 その中には黒部の姿も。彼も熊谷や金沢らに混じり、トリカゴでウォームアップ。松本コーチが付きっ切りで、ビブ組と無着用組で4対4に移行します。ルールは取り囲まれたら「逃げる」ボールはなるべくインサイドで蹴るように指示が出てました。
 トップ組はというと出てきたのが41分頃でしょうか。つい1ヵ月ほど前なら笑顔もこぼれていたのに、さすがに大敗続きで神妙な感じ。ただ、気持ちばかり下を向いていてはダメ。まだ、いくらでも取り返せる。前向きにならないと…。
 きょうのトップ組はいきなり2人組でパス交換しながらのシュート練習から始まります。ジェフの練習を長年見学をしているけど、シュート練習から入るのはあまり記憶にない。それだけ、いまの状態が非常事態であるのだろう。
 さらにサテライト組が加わり、4分の3コートでの試合形式の練習。白ビブのフリーマンには米倉。こちらの内容は詳しくは書けませんが晃樹が右サイドから抑えの効いた渋いゴールや、遠めだったので自信がないけど、下村(暗くてカメラがなかったのですが、ビブ番号で確認)がきのうの横浜対FC東京戦で福西が放ったようなミドルシュートでゴールを奪うなど、「やればできるじゃん」ばりのゴール。これが試合にフィードバックされればいいんだけどなぁ…。

 別メ組 ストやん、耕造
      ミツキ、浩平(ランニングのみ)
[PR]
by ta_ch1967 | 2007-05-21 21:30 | ジェフ
日本代表千葉合宿 明海大戦。(+++AtoZ+++)
 先月に引き続き、千葉県内で行われたA代表の合宿。呑気に最寄駅近くのパスタ屋でランチを食べていたら、すでに会場内では試合が始まってました。会場内のスタンドへ入り、顔見知りの方がいらした(笑)のでご一緒させて頂きました。

 とりあえず、翌日の新聞にも載ったけど、スタメン。

1/2本目
寿人---きしお-----播戸
----遠藤-----太田----
--------啓太----------
(途中、森が復帰し、左SB、橋本がボランチへ)
駒野--中沢--坪井--森
(→橋本。左サイドの駒野が右へ)
---------能活----------

得点・寿人

3/4本目
黒津-----巻------杉本
----阿部-----藤本----
(→羽生、のち、憲剛と阿部交代)
---------憲剛----------
村井-近藤-今野-小宮山
---------川島----------

得点・阿部


 流通経済大学の方はこちらの方に任せることにしておいて…
空気の密度や感触が知りたくて(Lazy Regista)


 さて結論からいうと翌日のスポーツ紙なんかにも
オシム日本、大学生相手に120分で2発(5・17/日刊)なんて書かれていますが、短期合宿で実質1日ぐらい練習をやって得点力がアップをするなら毎週やるんぢゃないですか? もともと無理やり日程を組んだ4/5月の日程では戦術や細かいところまでは指導できないだろうし、実際、先月よりも全体練習自体は1回分少なく(前日の午前練習はキャンセル)している。選手にもやる気というか、なんとしてでも勝ってやろうという気概が見えてこなかった。悪くいえば手抜き、よく言えば(?)セーブしていたのでしょう。それは流経大関係者の「遠藤は手抜きしていた」発言に繋がると思います。
 この2回の合宿の意義は実は何、といえば前回の代表から2ヵ月空く日程の中でイビッツァはコミュニュケーションを高める意味をもって召集したからとしかいえませんねぇ。3月の合宿の時のTGでは大熊コーチが試合中に厳つい声でギャンギャン指示をしまくっていたことを考えると、この日、大熊コーチがコーチングエリアに出てきたのは1-2度程度。スタンドから見えないところでは何かしらの意思表示があったのかも知れませんが、この練習試合自体の勝利には意味は持たしていないと思っております。むしろ、この合宿を経て、いろいろな宿題を試合後に突きつけられたような…イビッツァは決して自分からは態度には出さないし、これが次回合宿に召集されたときにチンタラやっていれば、即、振るい落とされるかもしれません。
 
 さて、選手については…
[PR]
by ta_ch1967 | 2007-05-21 16:03 | Blue/Red/Yellow

負のスパイラル。

 行けなかった試合は「棒読み」状態になるのでなるべく書かなかったんだけど…。
2007 J1 第12節 千葉 vs 広島 (JsGoal)
ウェズレイ、ウェズレイ、ウェズレイですか。
 ジェフとしては2002年7月13日の松本アルウィンで喰らって以来、ヤツには3度目の屈辱ってことか(ウェズレイ自身は8度目のハットらしい)。
 試合後には
千葉サポーターが試合後座り込み…J1第12節(5・20/放置)
 ということになり、淀川社長が"補強"を約束したようですが、資金、足りてますか? その場しのぎで済ませようとしてませんか?

 それから、当日試合に行っていた子からメールを頂いたのですが、「団体さんいらっしゃい」に紹介されたグループの一部の野次が(「金返せ」「見る価値がない」と罵声を浴びせ倒していたそうだ。試合の応援をせずにこき下ろすことが主目的だったみたい。何様なんでしょうか、この**はやなんとかという団体)酷かったようです。いまのフクアリは確かに臨海時代と比べて人が増えたけど、本当の意味でのサポートする人がまだまだ少ないのかも知れません。
[PR]
by ta_ch1967 | 2007-05-20 11:29 | ジェフ

美白のDOさん、負傷。

柏・近藤右足首じん帯損傷!キリン杯絶望的(5・20/放置)
G大阪対レイソル(レイソル公式)
 キリンカップは出場できるかどうか微妙だったけど、うーん、次の神戸戦のCBはオカとパンゾーで行くのんでしょうか?

つ近藤に鶴。
 
[PR]
by ta_ch1967 | 2007-05-20 11:15 | レイソル
度重なるキャリーオーバーでBIGの6億円のチャンスが広がりましたね、吾輩がいつも買っている都内の某売り場などはいままでなかった行列ができて大変なことになってます。

 では、近場で特約店がないかしらと検索しようとしたら…

a0024005_12461326.jpg

混雑で繋がりません…繋がったら繋がったでこのありさま(ただいま某所マックのモバイルポイント)。
totoオフシャルサイト
 さて、きょう買えるのかな?wwww

【追記】
a0024005_1543373.jpg

 船橋の某所であっさりゲット(笑)。都心の方はどうなんでしょうか?某所近くにあった船福のおにぎり(100円)がおいしゅうございました。
[PR]
by ta_ch1967 | 2007-05-18 12:47 | 閑話休題

コユキの1999安打。

ハム田中幸執念の中前打、2000安打王手(5・17/日刊)
 昼間はイビッア御大の日本代表の練習試合を見に行っていたんですが、帰りがけに見なくては心残りになると西船橋にて方向転換し、東京ドームへ向かいました。

 試合の方は初回にハムが楽天の先発永井の立ち上がりの悪さを衝いてセギ様の一発で3-0…というところまでは携帯サイトでチェックをしていたのですが、球場の中にはいってみるとスコアボード上では3-2、先発の建山がすでに消えており、2番手の押本がマウンド上へ。隣の女性の方に戦況を聞いて見ると楽天の憲史が2ラン、建山はケガの治療で降板したとのこと。押本がこのピンチを切り抜けたところで安どしましたが…。

 田中幸雄…いや、わが同世代の彼は"コユキ"と言ったほうがしっくりくる。彼が入団した1986年当時、日本ハムにはもう一人田中幸雄がいて(流山高校~電電関東)、身長190センチの彼がオオユキ、現在のミスターファイターズ、田中幸雄は184センチの背丈(巻と一緒かww)にも関わらず"コユキ"と呼ばれてました。

 初回は四球を選び、次に回ってきたときはショートゴロ。前日の15日には田中マーくんからホームランで1998本としているため、現在の状況からするとヒットは望み薄…かと思いきや。

 5回に楽天の山崎武司に一度タイムリー二塁打で逆転を許し、5-3になるが、その裏に高橋信二の逆転3ランで6-5.コユキに回ってくる直後にチェンジとなってましたが、6回先頭打者の坪井が倒れた後にきょう三回目の打席に入る。 
 ハムも出てくる中継ぎ陣がピリッとしないのでリードはしていても心もとない感じでしたが、コユキはしぶとくセンター前にかえしてチャンスを作ります。あと、1本! 外野スタンドはコユキに「走れ」コールをするけど、ムチャさせるなよwww次の小谷野はショートゴロに倒れましたが、スタートが良くて2塁フォースアウトは免れ、1番に戻ってひちょりが打席へ。
 ひちょりが渾身込めた打球をセンター鉄平がグラブに捕球しそこね、三塁打に、コユキ、ホームインで7-6.
 実際、このあと楽天が1点を返しているため貴重な追加点になったと思う。さらに7回には高橋信二がこの日2本目のホームランで8-6、さすが日ハム、スコアまで(ハムときたか!)ということで最後はマイケルへ繋いで逃げ切り。
 肝心なコユキは8回に4回目の打席が回ってきたものの、セカンドゴロ。さすがに狙って2000本安打を見ることは難しいですね(苦笑)。
 1967年生まれといえば、清原、桑田、江尻、カズ(学年は上)、ゴン、井原、アルシンド、モネール、アマル・オシム…そして吾輩、、、とほとんどセミリタイヤした人が多いんですが、同年代として頑張っていただきたい、あと1本で2000本安打、ぜひ、思い出の東京ドームで今夜決めてね!
[PR]
by ta_ch1967 | 2007-05-17 16:41 | やきゅう

伝説の男、パランパン。

 8年前、トルシエ率いる日本五輪代表がシドニーオリンピック1次予選で対戦したフィリピンのGK、フランシス・パランパンをご存知だろうか?
 小太りで長髪、おちゃめな風貌でおなじみの彼がいま、日本で行われているAFCフットサルアジア選手権のフィリピン代表として再び日本の地を訪れている。
日本は大勝でスタート、タジキスタンは香港を退ける:AFCフットサル選手権大会(AFCフットサルアジア選手権2007
日本対フィリピン(PDFファイル)
サッカー日本代表流行語大賞1999(日本代表を応援するぺージ)
 当時も日本が11-0で大勝し、パランパン自身も途中交代の憂き目に遭い、涙を流しながらピッチを去ったが…8年を経てまたもや日本に対し大量失点した模様だ。
リンクをたどればパランパンの姿がちょっと見える(笑)。
 
 きょう、15日、尼崎記念公園総合体育館にて香港代表と対戦する模様だ。パランパンを見たければ尼崎へ急げ!
[PR]
by ta_ch1967 | 2007-05-15 17:14 | 閑話休題