ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー

<   2008年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 明日はナビスコカップの決勝。ファイナルまで進んだ清水エスパルスと大分トリニータはウサギ(パルちゃんはトビウサギ)と亀(言わずと知れたニータン)対決となりました。こうしてみるとカップ戦巧者と初タイトル王手という対照的なチームの組み合わせになりましたよね。

吾輩は両チームに敬意を表するカタチでお仕事に致しました。高見の見物をするのもなんだし、両チームに荷担する理由もなし。

ただ心情的には大分には藤田ヨシ君(奥様の井川絵美さんがTVでこうのろけてますねw)、コバリョウのいる大分を応援するかな。カップ戦で頑張っていただいて、リーグ戦では(以下自粛)

こちらは過去のナビスコファイナル。
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-10-31 15:27 | サッカー
 船橋駅北口にある「セリエ」にトレシュを買いに行きました。結構、毎日歩いているので逝かれるのが早い。このままだとスニーカー一足の生活になるの懸念がありましたが、ルコックのものを購入。その足で、お向かいにある「船福」へ。
海苔銘茶専門店「船福」
ここには「海苔」と「お茶」を専門に扱うお店なんですが、店頭で千葉県産の「ふさおとめ」を炊いて船橋産の海苔を巻いた塩おむすびがあります。
a0024005_2394322.jpg
a0024005_240127.jpg


ご飯と海苔だけですけど、ほんのり海の香りがして自然な甘みがあって美味しいです。
 昨今、コンビニでも1個100~130円、具に凝ると160円近くするのもありますが、「船福」は具(さけ、焼きたらこ、おかか、ごま昆布、梅、葉唐辛子、唐辛子)入りでも1個100円と良心的。
a0024005_2404177.jpg


ガハハ、いただきます!
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-10-31 03:05 | 食べ物
練習試合・FC東京戦(レイソル公式)
 載せ忘れて20日もたっちゃった(汗)

 10月11日に行われた練習試合、FC東京戦の試合前。青赤のたっちゃんの姿がそこにありました。この日は前半のみに出場、レイソルの弱点の守備のポイントをうまくスペースを使われてしまった感がありあり。
a0024005_1650575.jpg
a0024005_16511467.jpg

圭輔にミノルがわれもと握手。
a0024005_16513257.jpg
a0024005_16515028.jpg

[PR]
by ta_ch1967 | 2008-10-30 16:57 | レイソル

1998.10.29を忘れない。

 元フリエサポの友人の日記で引き戻された10年前の記憶…。

 前日のトルシエジャパン初陣(1998.10.28、エジプト戦@長居)を観戦後にサンライズ瀬戸号で東京駅に着いたのは7時半頃。駅のキヨスクで日刊スポーツを買って「横浜フリューゲルス(フリエ)」の消滅を知った。当時、モバイル機器なんて脆弱で、吾輩が電車に乗っている最中はまったくこの動きに気が付かなかった。

その後の行動ははこちらに書いていた。
プレゼント。(+++AtoZ+++/2004.7.8)

横浜Mと横浜Fの合併発表以降、フリエはリーグ戦、天皇杯を勝ち進み、ついには1999.1.1天皇杯優勝を成し遂げる。「負ければ消滅」。1日でも「フリューゲルス」としてプレイしたい選手の「精神力」が報われた日でもあった。しかし、それは永遠の別れの日でもあった。

サポーターも選手も散り散りになり、サツはレイソルの最強3バックの一角として君臨。優勝監督のゲルトはジェフの監督に就任するも成績不振で解任、流れ流れていまはレッズの監督。

 消滅した年に入った遠藤はいまやガンバ、いや日本代表にとっても欠かせない選手の1人に成長している。あれから10年、日本のサッカーは成長してますか?

10年前の写真が出てきましたよ。
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-10-29 23:37 | サッカー
さあ~て、嫌なことばかりだからウチのひなチャソで癒されて下さいネww

a0024005_171382.jpg


お・ひ・さ
a0024005_17135139.jpg
a0024005_17141459.jpg

あまりにも出番がなくてアクビもでかいよん~
a0024005_17144065.jpg

でも恥ずかしい(えーとアタマ隠して…尻尾隠さずだな、ひなチャソよ)
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-10-27 17:19 | ネコ
犬 v 栗鼠 2008 DIV1 30th reg Highlight(You Tube)
大きな物体が手を上げて倒れこんだのが見えたので吾輩は瞬時にハンド(?)でPKと勘違いしたのですが、アフターゲームショーの映像で確認できました。

スタンドから見るのとピッチで見るのは視界が違うので、迂闊になんであれが判断できないんだとは言えないけど、家本とファウルがあったとする場面、どう見ても東美が壁になっていて見えていないと思うんですがね。エドも触ってない、昇平もラフリッチがバランスを崩した後に飛び込んでいるし、触っていない。 

まあ、何度見たところで判定は覆らないんだけどね。
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-10-27 12:25 | ジェフ
a0024005_1911666.jpg

近隣のアウエーなもんで、大挙してナクスタに押し寄せたジェフサポは、アウエー側のゴール裏をほぼ満員にした。

こちらも1時間前に到着したので文句は言えないけど、バックスタンド2Eエリアは、すでに満席でした。当日券もでていたようなんだけど、明らかに発券過多だったんぢゃないの? 「係員は座って下さい」といえど、席つめもロクにしないでそれはないだろう、と思う。

 というわけで試合の方。きょうの大宮戦はミスで自滅して負けた、といっていいでしょう。ヤザーが先制した頃まではジェフが主導権を握っていたのに、受け身に回ってラインが下がり、大宮に攻め込まれます。39分、セットプレイからなかなか大きなクリアができずボールを拾われ、なぜかペナルティエリアでどフリーになってた小林大悟に同点ゴールを許します。まだ、ここまでは時間もあるし、じっくり攻めたり選手交代で活路を見出すことに専念すればよかったのに…
a0024005_19113115.jpg

 後半の立ち上がり早々に、いきなり家本主審はPK宣告。ファーサイドなのでよく分からなかったのですが(あとで確かめたいと思ってます)、ペナルティエリアでハンドを犯したように見えました。キッカーは阿波踊り野郎、藤本主税。

【追記】確かめたところ、ラフリッチを倒した(?)ということになっております。

 一度ゴールを入れるも早過ぎたのか、やり直し。再度蹴り直しで気合いが入ったグッピー、読みはよかったけど主税の放ったボールに触ることができずに2-1となります。
 ここからが大宮の真骨頂、ファウルがあると倒れ込み、時間稼ぎに終始。あげく、GKの江角と背番号3のレアンドロがなぜか小競り合い。つけ込む隙はあったような…。
案の定、異様に長いロスタイム5分。

途中から戸田に代え巻、新居に代わりレイナウド、さらにヤザーから根本を投入するも、ゴールを割ることができずにタイムアップ…といいたいですが最後のプレイ、明らかに大宮の塚本がハンドを犯したのに、試合を終わらせた家本主審、相変わらずというか、、、
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-10-26 19:28 | ジェフ
G大阪、アデレード決勝へ サッカーACL準決勝(スポナビ)
 ACL準決勝セカンドレグは前レグの1-1の結果、浦和0-0で引き分けさえすれば決勝進出という状態で高原が前半にゴール決める。圧倒的に有利だったのはホームの浦和だったはずだが
a0024005_1714486.jpg

後半、遠藤のCKを山口智がヘッドで合わせ、その後明神がこぼれ球をハードコンタクトを背負いながらも左足で勝ち越しゴール、さらに左サイドに走り込んでいた遠藤がダメ押し点を入れて3-1(2戦合計4-2)でG大阪がACL決勝進出を果たした。

フィールドに西野と明神が喜び合っている姿を見ると感慨深いが、これでACL決勝でG大阪を応援するか、といえばそれはないな(笑)

 よく「レイソルはなんで西野監督を辞めさせたの?」と聞かれることがあるけど、あの当時、ナビスコ優勝やJで2位になった年でさえ選手起用に閉塞感があり、一度歯車が狂い始めると修正できないところがあった。
 
ただ、辞めさせ方が良くなかったとは思う。シーズン途中、いきなりリーグ優勝経験のあるペリマンをヘッドコーチに招へい。いきなり後任候補みたいな人材が隣にいるのだからやりにくかったのではないか? 結局、追われるような形でレイソルを去ったが、西野さんとしては半年ほど現場を離れて外から見ることができたのは、本人にとってプラスだったかも知れない。


 ところで表題の「世界へ羽ばたけ!西野朗」は10年ほど前に友人がゴール裏に掲げられたゲート旗の文句だが、この真意は采配、選手起用に閉塞感を感じた彼が「とっとと世界へ代表監督でもなんでもいいから、羽ばたいちまえ、朗君」みたいな意味で作ったように記憶している(笑)

何年かして2chの「オシムスレ」に「柏サポは快く西野監督を送り出そうとしていた」というコメントを読んで、腹を抱えて笑った記憶がある(w
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-10-23 17:14 | サッカー
日刊スポーツにより、 ”渦中の人”に祭りあげられたイビッツァが4カ月半ぶりの来日を果たしました。
オシム前監督が来日 現場復帰には消極的(スポニチ)
 サッカー日本代表のイビチャ・オシム前監督(67)が22日、成田空港着の航空機で再来日した。4カ月半ぶりに日本に降り立ったオシム前監督は「健康に戻ってこられてうれしい。こちらにいない間は、日本が懐かしかった」と元気に話した。

 昨年11月に急性脳梗塞で倒れ、日本代表は岡田監督に引き継がれた。今回は病状の検査と日本サッカー協会アドバイザーの職務のために来日。つえもなく、しっかりした足取りだったが、一部で報道があった現場復帰については「医者は大丈夫と言ってくれないだろう。わたしと家族にとってリスクが高い」と消極的な姿勢を示した。
 約20分間も報道陣に話し続け「サッカーの質からすれば、日本はワールドカップ(W杯)に出場して当然の国だ」と日本代表にエールを送り、話し終えると「これで今日のリハビリは終わりです」と笑顔を見せた。


来日の報を伝える記事はどこも共同通信のニュースを使っているので、成田に行った記者はそんなにいないのかな?

さて、日刊スポーツはといえば
オシム氏、つえもなく元気に来日(ニッカン)
こちらは肝心なオシムの発言(スポニチ紙面の太字部分)は見事にスルー。

しかも同紙はけさの紙面で羽生に「むしろ札幌でやってほしいぐらいです」なんて言わせているけど、本当は記事にするときはちゃんと「飛ばし」ではなく裏付けをして欲しいんだよな。東京・ネドベド、千葉・オーウェンの記事に続いてしまうのか、それとも御大のキモチは実は…
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-10-22 17:52 | サッカー
日本でもここだけ、という風景を見に
a0024005_2244829.jpg

茨城県ひたちなか市にある、国営ひたち海浜公園へ行って来ました。夏場にはジャパンロックフェスの会場にもなる花と緑、それに観覧車やジェットコースターなどのアミューズメント施設もある風光明媚な公園です。

ここの一番奥にある「みはらしの丘」にあるコキアの群生。秋になると「紅葉」し鮮やかな紅が大地を彩ります。きょうもらったパンフによれば約4万株。
a0024005_21582791.jpg

海もかすかに見える?
a0024005_2211719.jpg

隣接するよう広大なコスモスも。
a0024005_222045.jpg

場所によっては人の身長とほぼ同じぐらい(160-170センチ)のコスモスも群生してます。ここを歩いていると三途の川のお花畑ってこんな感じなんだろうか、と妄想。
a0024005_2224529.jpg

a0024005_2274680.jpg

コキアとは「ほうき草」のこと。そう、この枯れた草を利用して「ほうき」になるのです。実は畑のキャビアでおなじみの「とんぶり」になる。今年は朝夕の寒暖差が予想より早く冷え込んだせいですでに「ピーク」は過ぎたとのこと。このコキアの風景をみるのなら遅くとも今週中にどうぞ。
[PR]
by ta_ch1967 | 2008-10-21 22:25 |