ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー

<   2009年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

札幌石さん特製お好み焼きはGW明け登場(日刊)
J2札幌で奮闘中のノブリンこと石崎信弘監督がGW明けにも再びコテを持ち、選手にお好み焼きを振舞うという。札幌では北海道バージョンの北の幸がふんだんに入ったバージョンもあるらしいね(ウラヤマシス)。
 石崎監督が去っても日立台のスタジアムには「石さんレシピ」のお好み焼きは「広島風」と名称を変え残ったが、札幌の試合会場にも「石さん監修」のお好み焼きが登場するかも知れないんだとか。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-03-31 12:16 | 食べ物

千葉Walker最終号.

帰宅がてらご近所のセブンイレブンに行ってみたら…「千葉Walkr最終号」という表紙にびっくりした。きょう3月31日発売号で隔週発行をやめてしまうのだとか。今後はウエブと「街角ウォーカー」の方に力を入れるようである。
a0024005_3153764.jpg

a0024005_3161797.jpg

a0024005_3164781.jpg

 残念といえば残念だが、最近買うことも少なかったからな…単純に千葉の情報なら「くるっと千葉」の方が地域密着していたように思えたし、ウォーカーは新しいショッピングモールのお店情報に強かった印象がある。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-03-31 03:25 | 閑話休題

みちる屋@松戸みのり台

昨日のちばダービーの後に津田沼の某所へ行った方が多かったようでww
吾輩も脳裏に少し浮かんだのですが、混雑は予想できたのでまた今度。向かったのははるか西北、松戸にある新京成電鉄みのり台駅。ここから松戸新田までの県道沿いは「ラーメン街道」と称される激戦区です。たまたま1月にそちらの中にあるお店(現在閉店)が休業だったので入ってみたのが、ここに通うきっかけになりました。
a0024005_1629714.jpg


みちる屋@松戸稔台店。
写真は豚玉みちる(860円)に29日だったので肉増し無料で増量(通常なら+200円)、しかも来店5回目でスタンプカードの規定で餃子(8個入り360円)を頂きました。二郎インスパイア系ということですが、スープはライトで食べやすく太麺がうまいのです。ああ、、満腹。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-03-30 16:44 | 食べ物
a0024005_19401591.jpg

Jリーグの手抜きで日程君の気まぐれかリーグ戦の次に今度はフクアリで千葉ダービー。いくらダービーだからといって短期間に3連発やられたら食傷気味だよ。とかいいつつ、この前より早くスタジアムに到着しました。

 写真はクリアランスセールにて500円で購入した「菜の花ジェフィ」。前にいたおじさんたちが落としちゃってすぐ台座が壊れてしまいましたw

先発
ジェフ
-----谷澤----新居-----
---------ミシェウ-------
--東美----------浩平--
----------大輔----------
良太--エド---昇平--隊長
----------クッシー------

 神戸戦とほぼ同じ布陣でアレックスから東美に変えた。

レイソル
----------ポポ------------
ミノル---フランサ----大津
-------栗沢-----次郎-----
石川---古賀--パンゾ---村上
-----------菅野------------

レイソルは水曜とはガラリ代えてリーグ戦に近い先発メンバーでした。

 最初にチャンスを生かしたのはホームのジェフ。レイソルのDFラインが完全に引っ掛けたと足を止めてしまったところ、試合が流れて右サイドから切れ込んだレイソルキラーの新居がゴールを奪う。
 オフサイドかどうかは審判が判断することで、アフターで判断してしまうのは危険。よくジェフのDFがやってしまうんだが、きょうはレイソルがやっちまった感がある。

 神戸戦に続き新居と谷澤が交互に走り込み、レイソルのDF陣を幻惑。ミシェウは普段慣れないサイドやFWをやらされることが多いけど、きょうのようなダイヤモンド型の中盤のトップでは生き生きしてました。

 おそらく神戸戦よりもチャンスは多かったのですが、フィニッシュの部分でコースを切られたりシュートレンジへ持ち込むタイミングが合わなかったり歯がゆい場面も多数ありました。その時間に「もう1点」あればどうなったか。

 レイソルが動いたのはフランサとポポの二人をあきらめ、キタジと圭輔を入れたあたり。右にいた大津が左に、FWがキタジとミノルの2トップになってから。ジェフのDFを押し込んでる時間に左サイドから大津がキレ込んでミドル、それがゴールに突き刺さり1-1.

 結局、カウンターの応酬でロスタイム4分の攻防も決め手に欠きまたまたドロー。

ジェフは大輔アンカーの中盤が機能してましたが、これをリーグ戦でも続けるのか、ナビスコだけの仕様なのか。

【追記】あ~それからクッシーのキック、きょうひど過ぎだよ(w


 レイソルは得点にならなかったが試合終盤に東美にボランチとCBのスペースに入り込まれてシュートを撃たれてしまってる。このスペース、リーグ戦では坂本隊長に使われてゴールを奪われているエリア。この部分の守備の改善が待たれる。
 
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-03-29 20:13 | ジェフ
 事情があって亀戸の某コーヒーショップにてワンセグ観戦してました。前半はまるっきり見所がなかったんですが、47分、後半開始早々にFKのチャンスを得て遠藤が出したボールを俊輔の左足でシュート、バーレーンの壁に当たってコースがかわったボールがゴールマウスの片隅に突き刺さるラッキーなゴール。
a0024005_21284792.jpg

 玉田、田中達也、大久保と日本期待のFWが出場しても点が取れないなー。タイミングよくサイドへ展開してもフィニッシュはいまひとつでした。2ヵ月後のグループ最下位のウズベキスタン戦まで間隔が開くけど、武器がセットプレイだけでは先が思いやられる。

※最下位だったウズベキスタンがカタールに4対0で勝ち、日本が次勝てば出場が決定ということになったってさ。
a0024005_21291684.jpg

[PR]
by ta_ch1967 | 2009-03-28 21:38 | Blue/Red/Yellow
 数年前、名古屋遠征で矢場町のラーメン屋にあったメニューに関東ではあまり見かけないメニューを発見。そこではラーメンだけにとどめたが、翌日、ネットを駆使して「トンテキ」の元祖を探り出して行ったのがきっかけでした。トンテキとは豚のステーキですが、ただ焼いただけではなくソースとソテーしたにんにくがポイント。

 四日市名物とんてき
a0024005_1791156.jpg

というわけで、名古屋の出張帰りに四日市へ行き、「トンテキ」の元祖
豚肉の塊に包丁で切れ目をいれ、「やわらかく焼き上げる」のがポイントだそうだ。写真は「大トンテキ定食」(1675円)ににんにくをトッピングした(+50円)したもの。ご飯、味噌汁、キャベツが食べ放題になる。

このほか、食べやすくした「こまぎれ」もあるが、この野球のグローブのような大トンテキを食べないと四日市に来た意味はないのだ(笑)
松屋のメニューに載ったり、東京にも「トンテキ」を出すお店ができつつあるけど、単なるポークソテーだったり、お肉が固くてちと残念。次はいつ食べられるやら…。

a0024005_1715897.jpg

ということで最寄の近鉄湯の山線「伊勢松本」駅より
a0024005_17154427.jpg

四日市、ここからビスタカー
a0024005_1716412.jpg

行き先さえ指定すれば一番早いルートで指定されるので便利。
a0024005_17164988.jpg

焼肉の香り漂う鶴橋で乗り換え。
a0024005_17175072.jpg

21日に開業した「阪神なんば線」で近鉄沿線から神戸まではスムーズに移動できました。
a0024005_17181197.jpg

イメージキャラクターは近鉄のコーチもしていたことがある真弓阪神監督。
a0024005_1718439.jpg

三宮で清算するとき「伊勢松本」ってどこって…wwww
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-03-28 17:24 | 食べ物
 ナビスコカップの試合を見て、神戸から帰ってまいりました。
出張が終わり、千葉に帰るという選択肢もあったんですが、平日のアウエー、ただでさえ遠征する人が少ないと思い、急きょ神戸に進路を向けました。というわけでロクに準備もせず、レプなし、マフラーなし、吾輩は声一本だけ。カメラも三宮駅に置いていったので当地での写真はなしです。携帯の電源もスタジアムできっちり落ちました。これは応援に集中せよってことですな(w


先発メンバー
------新居---------ヤザー-----
アレ-------ミシェウ---------浩平
--------------大輔--------------
良太-------エド-----昇平----隊長
-----------クッシー---------------

中2日ということで東美と巻はお休み。最終ラインはほぼベストメンバーですが中盤は大輔をアンカーに置き攻撃的な3人を並べた…という形でしたが、ミシェウが前係りになっていたため、3枚並ぶというよりは中盤はダイヤモンド型っぽくなりかけてました。
 出足で神戸にボランチのスペースを使われてましたが、アレックスが機転を利かせて真ん中に入ると落ち着き始めます。
 ただ、神戸もベストな布陣とは言いがたく、右SBの石櫃がクロスを上げてもファーサイドにはダレもいなかったり、田中がミドルを撃っても吹かしてくれて危機らしい危機はなかった。どちらかといえば前半は「スコアレス」のニオイがプンプン。
 それでも、ヤザーだけはいい位置にするんですよ。新居もバイタルエリアに入る割りにシュートが打てないというジレンマ。せっかく出場したんだから、強引でもいいからシュートを撃ってほしかった。ミシェウも再三シュートのチャンスをもらいますがGKの真正面だったり、弱かったり、素直すぎるのかも。

 後半、神戸は中盤の松岡からジェフにも在籍した小林テルがストッパーになり3バックに。両サイドが高い位置に。日刊によればぶっつけだったこの布陣。
 最初に押し込んだジェフアレックスのクロスでゴール前が混戦になぜかフリーだったヤザーのゴールで先制します。
 ゴールの瞬間、「え?入ったの」みたいな空気で一瞬の凍った雰囲気の歓喜は笑いましたww
 しかし、神戸も左サイドを大屋からノリカルにスイッチし、さらに後半23分には松橋に代わって馬場。すでに最後のカードを切る前に神戸の攻勢は始まっており、カウンターからジェフのガラガラな左サイドを石櫃が独走。最後の砦、クッシーも飛び出して石櫃の動きを阻止しようとした瞬間、頭上を越えるシュートがゴールマウスを揺らし、追いつかれてしまいます。
 
 神戸の攻勢もこの馬場が出てくる前後10分の動きだけだったんだけど、結局、勝ちきれずにドロー。
カウンターによる失点は悔やまれるけど、押し込める時間もあったし、勝てない試合ではなかったはず。個人的には巻を1トップにきょうのツートップを絡めた構成も見てみたい気がした。それに現在、ゴールのニオイがするのはヤザーぐらい。もっと、シュートを撃とうよ。
 
a0024005_14334586.jpg

試合後に立ち寄ったミュージックバー、「チャーリーズ」。ルパン三世の主題歌を担当したチャーリー。コーセイさんのお店で生の「ルパン三世」(ファンキーバージョン)を聞かせてもらいました。そういえばチャーリーさんは神戸の球団歌も作っていたんだよな。
a0024005_14365022.jpg

近鉄特急と阪神を乗り継いで三宮へ。そのときのことは別エントリーで。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-03-26 15:22 | ジェフ
11時10分に着いたのにすでに12人も並んでいた。普通なら敬遠するんだけど、千葉県に住んでいると滅多に食べられないからな!

 名古屋市営地下鉄名城線黒川駅下車、徒歩10分ぐらいのところにある「豚そば ぎんや」。
a0024005_2351110.jpg

ここの「つけそばストロング」が名古屋のイチ押しです。
麺は平打ちで全粒粉を使用、特大な穂先メンマ、肉厚の炙りチャーシュー。
つけダレは通常の1・5倍濃厚な豚エキスベースのスープに鰹餡が入っている。つけ麺にありがちな酸味が抑えられているので飲みやすい。もちろん、最後はスープ割りで。平日だったので昼間はライスが無料だった。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-03-25 02:48 | 食べ物
a0024005_1554758.jpg


 名古屋の象徴のひとつ、テレビ塔の横でWBCの中継をしていたので釘付けになってました。携帯の速報では3対2ではあったが、テレビに駆けつけたときにはすでに同点、3アウトで延長に入ったときだった。
 シリーズ中に抑えに転向したダルはもともと立ち上がりに難がある。KOされるシーンは必ず早い回に甘い球を痛打されることが多い。WBCでもそんなシーンがあったが、ここでも全開に入る前にレフトにボールを運ばれ同点。
a0024005_1541469.jpg

WBCの放送を知り、次々人が集まってくるビル前。さながら街頭テレビである。
今回の相手、韓国に負けてはいかん、と思ったことが一つある。サンディエゴ(2次)ラウンド、ダルの先発で4対1で負けたゲーム。韓国は歓喜のあまり、前回に引き続き、大極旗をマウンドに刺したのである。信じられない光景であった。「征服した」とでも言いたいのだろうか。
a0024005_1551327.jpg

 その鬱憤を準決勝で、そして決勝で晴らした。

ドラの選手がいないので盛り上がっていない…と思ったらそうでもないようだ。そういえばイチローや稲葉は名古屋近郊出身、福留は元ドラだからな。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-03-25 02:12 | やきゅう
名古屋市内でも昭和の香り漂う大須観音にやってまいりました。東京でいえば浅草と秋葉原と神保町と新小岩のアーケードを合わせたような町(謎)。ブラジル料理やアジアのエスニック料理、もちろん、昔ながらの和食の店も混在しているので時間と国がモザイクのように連なっているところ。
a0024005_15591992.jpg

正式名称は「北野山真福寺宝生院(ほうしょういん)」という真言宗のお寺でもともと岐阜にあったお寺が徳川家康の命令で犬山城主の成瀬正茂によって現在の地に移されたのだとか。
a0024005_15595787.jpg

でけーペインティングだことww
a0024005_1631267.jpg

境内にある尾張藩の第7代徳川宗春公をテーマにしたからくり時計「宗春浪漫」。暴れん坊将軍では吉宗失脚を狙う悪の権化みたいな扱いですが、実際の宗春は吉宗より若く、吉宗が行った「享保の改革」で倹約が世の中の流れの中で消費活性化させて経済&文化を動かそうとした人だったらしいです。
a0024005_164029.jpg

その宗春が推進した文化の中で芸能もさかんになり、尾張・三河万歳(漫才)なども発達したとか。大須の演芸場もそのDNAが脈々と受け継がれているのかも。
a0024005_1642983.jpg

なぜか張りぼてなウルトラマン。アルミホイルで出来てる???
a0024005_1652428.jpg

そこのモダンガール!
a0024005_165441.jpg

モダンボーイ! 昭和テーストなモボモガってことでしょうか。
a0024005_166112.jpg

 名古屋ではおなじみ「コメ兵」にはなぜか炭素冷凍化されたハン・ソロがいた!
a0024005_1663175.jpg

と思いきや今度はヨー子がダースメンズに恋をしているようですよ。そんな大須は時間の流れがよくわからん町ですわww
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-03-24 16:07 | この街のどこかに。