ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー

<   2009年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 後半途中までレイソルは大分に対し1点のビハインドを背負い、押しているようでも、いいところがなかった。
とくに前半、前節のエスパルス戦で存在感を見せていた浩太がポポとともに途中で退く。その交代で入った藏川、大津、そして後半25分に投入されたキタジがこの試合をひっくり返してしまうのだからサッカーって面白いよね。 
a0024005_15464144.jpg

【ファミリーデイズの小旗をアタマにつけるレイ君】
 
左に流れたクラがクロスボールを繰り出すとキタジがドンピシャで合わせてゴールマウスの隅へ吸い込まれて同点に追いつく。
さらにロスタイムに栗沢のCKから大津自身が認める「苦手」なヘディングシュートで勝ち越し弾!。
柏やっと1勝!19歳・大津、頭で救った!(報知)

 この日、絶不調だった浩太の代わりに中盤を精力的に動き回った巌や、右にボランチにと中盤のリンクマンとして活躍した栗沢、ゴールを演出したクラ、そしてキタジと昭和男が大暴れしたあと昭和を知らない大津のヘッドで閉めた!

8節目でようやく白星だけど、終わってみたら勝ち点は8の15位。ここから反撃が始まる!
a0024005_15474612.jpg

a0024005_1548990.jpg

a0024005_15484317.jpg


 表題の「柏に火をつけろ」は
旧JFL当時にセットプレイやCKでピンチの時に使ったチャント。
正式には
(柏に)火をつけろ!火をつけろ!火をつけろ!(オイオイオイオイオイオイ)

いまは使われていないけど、この日、ピンチの時にはそっとつぶやいていた。これで柏の闘志に火を点火できただろうか。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-04-30 16:15 | レイソル
事件はネットで起きてんじゃない。現場で起きてるんだ!(夜のご挨拶)

というわけで仕事が早くひけたので帰り道とは反対方向、駅でいうと3つほど先にある乃木坂から東京ミッドタウンを目指し、草なぎ君で有名になったスポット、港区立檜町公園へやってまいりました。
 春とはいえ、ここで全裸になったら寒いだろうよww

あと監視カメラが多いねぇ。。。
まあ、酔っ払いの行動なんて突拍子もないですからね(自戒の念をこめて)
a0024005_23454589.jpg

a0024005_2346371.jpg


ところで、公園に入る前にネコを発見。
a0024005_23461861.jpg

きまぐれで「しんご!」と呼んでみたら「ニャーッ」と啼いた。ま、まさか君が事件を解くカギかい?w

…って、ベンチでムフフモードだったカップルがこちらを睨み返しているよ。君たちのほうがよっぽど公然わいせつだと思うよ(笑
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-04-27 23:51 | ネコ
試合前のサポーターミーティングで「雨はキックオフの時間がピークだそうです。風や雷もあるかもしれない。キックオフが遅れたり中断の可能性も」という話を聞かされ目の前が真っ暗になりそうになりました。遠征前から豪雨上等だったけど中断やキックオフの遅延は勘弁。下手すりゃ試合を半分見ることができないかもしれない。そんな覚悟を孕みながらも定刻どおり13時04分にキックオフ。
a0024005_4302993.jpg

劣悪な環境下だったため、試合前のこの写真しか撮っていない。
兎に角、勝つための後押しを考えて声を出していたつもりだった。

 先発はスポーツ紙の既報どおり、CB4枚が並ぶ。左から石川、ドゥ、古賀、パンゾー。
ボランチにはケガが心配された巌、やはりケガでしばらく離脱していた浩太が組む。圭輔の代わりには栗沢。もともと、キャンプでは右の栗沢を試していたので懸案だったのかも。

 さてこんなバットコンディションの中でも前半はレイソルペースで試合を進めていた。対戦する清水は前節で同県のライバル、磐田に大敗したのがうなずける元気のなさ。セカンドもよく拾っていたと思う。ところが、なかなかいい形でフィニッシュへ持ち込めない。その前のボールを運ぶ動きだけなら、今季一番良かったかもしれない。
 浩太が機転を生かし長短織り交ぜたパス、前線へのフィードが今季の生命線なのだ。

流れをつかみかけたのは前半17分、ポポとチュンソンのコンビネーションでポポからチュンソンへパスが供給されるもタイミング合わず。前半からキモチの入ったシュートを見せるポポ、ミノル、チュンソンだったが0-0で折り返す。

後半も出足はレイソルが主導権を握る。結実したのは後半13分のFK。ポポの強烈なボールを西部が弾き、そのこぼれ球を古賀がヘッドで押し込んだ!

 ここまでの流れは初勝利を予感させたのだが…

清水も懸命に流れを引き寄せるため選手を交代する。FW永井に代えて原、さらにボランチの本田を削りヨンセンを投入。高さ対策でCB4枚起用したがここで実力を発揮か。
 ただ、本当に警戒しないといけない選手がいた、そう岡崎だ。決して背丈もあるわけではないが、ボールに喰らいつく姿勢は、いま一番清水の中でノッてるFWだろう。

ペナルティーエリア内での混戦、岡崎がもみ合いの中からシュートを放つというかボールに足を当てただけのように見えたが、それが逆に功を奏したのか、ボール自体は勢いがないものの、ゴールマウスに吸い込まれるように入ってしまう。運といってしまえばそれまでだけど、このゴールシーンはスローモーションのように蘇えってくる。

決して時間がなかったわけではない。勝ち越し点が欲しい。

チュンソンから大津へスイッチ、チュンソンとポポのカウンター攻撃なんかもあったけどスピードが単調だった気がする。前線でボールを収めるキタジあたりの起用は考えなかったのか? 澤もロスタイムでデビューを果たしたものの、時間がなさ過ぎた。無常にもタイムアップの笛がなり、また初勝利を逃してしまった。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-04-27 04:27 | レイソル
昨日は17時間で職場と日本平のスタジアムを往復するという弾丸観戦して来たわけなんですが、不覚にもユニホームとかポンチョとか、濡れたままの着替えた衣服を職場に忘れてしまいました。お昼頃に顔を出して荷物をDバッグに入れたのですが、せっかく晴れているしどこかでサッカーの試合はやっていないかと探してみたら必然的に横浜FC対札幌しか間に合わないことが判明ww
a0024005_228692.jpg

日比谷から40分ほどで横浜に到着、三ツ沢に向かいます。きょうはノブリンをぜひ応援したい、というわけではなく、本当に偶然知ったんですよ。
a0024005_2264840.jpg


というわけできょうの主審がイエモッツだったので荒れるかな、と思ったら前半段階で札幌の西嶋がイエロー2枚で退場。いきなり10人のサッカーを強いられます。

スタメンは
西嶋-趙-吉弘-西という4バックだったのですが

西嶋が退場になり、岡本を削り左サイドにはスナマコを起用。
J'sGoalでは3バックとノブリンは話してましたが

スナマコ         藤田
      西-吉弘-趙
となる5バック気味に。その代わり、クライトンをトップに上げ宮澤と2トップ。実質5-2-2みたいな布陣で横浜FCに挑みます。

 その横浜FC、この日の風の強さを利用して風下に陣取り、早川がロングシュートを放ったり、時には三浦アツのフリーキックもコンサのゴールに襲いかかりますが、得点には結びつかず。チャンスは作っていただけに前半のうちに得点はしておきたかったところ。レイソルからレンタル移籍中の池元も2トップの一角として出場してましたが、決定的なシュートは撃てず。

札幌はGK荒谷のパントキックが押し返されるほどの強い風上に晒されながらも前半を凌ぎ切ります。

 後半、風下に立った札幌ですが前半ほど風が強くなく、不利かと思いきやスナマコのスローインからカウンターで抜け出したクライトンが後半3分にゴール! 10人で劣勢かと思いきや、かえって守備意識が強くなり人数が少ないチームの方がカウンターが嵌まりやすいことは結構ありますが、そんな展開でしたね。横浜もKINGカズ、根占、長身の御給を起用もコンサの赤い壁を突き破れない。

一方の札幌はFWの宮澤から芳賀を起用。芳賀といえばジェフリザ時代の前目のイメージしかなかったのですが、コンサでは右SBとして起用されるみたいだ。

ここで札幌は
西-趙-吉弘-芳賀の4バックに。

横浜も最後の方は
難波、御給、池元、カズの4トップ気味に攻めますが、逆にクライトンやダニルソンが突破を仕掛けて横浜FCを揺さぶります。もう少し、シュートに精度があれば…と思わせる場面もありましたが、札幌が逃げ切った!

ということでノブリンのベンチで腕組みをしながらピッチの状況を見守るところを確認しつつ、三ツ沢を後にしました。





おまけ

バックスタンドから「とび丸!」と呼ばれていたが
a0024005_2271266.jpg

「フリ丸」っていうんですな。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-04-26 22:47 | サッカー

雨の清水。

先週のホーム名古屋戦での敗戦を受けて、急きょ決まったことはきょうの清水遠征だった。もともと仕事がある日とはいえ、16時キックオフのフクアリには行けないが、13時キックオフの日本平なら、試合終了後ダッシュすれば18時始業の仕事場にはなんとか間に合うはず(といって一度遅刻してしまったことがあったので、考えないでいた)。

 ひとつ気になるのは現在、東海地方を直撃している雨模様。試合内容も左右するだろうが、帰りの電車や公共交通機関にも影響がありそう…。正直、帰りの足を気にして応援に集中できない、というのは避けたい。
a0024005_8363153.jpg



さて、キックオフまであと4時間半あまりですが雨具の用意は傘しかしてこなかった、、、どうするべ。
いまはレイソル初勝利だけを考えて集中するか。
a0024005_837413.jpg

[PR]
by ta_ch1967 | 2009-04-25 08:42 | レイソル
 試合の感想はのちほど…とかいってもう明日はJぢゃん…というわけで書けるのもきょうぐらい、むしろ遅いぐらいか。

東京主催のゲームでしたがあちらさんは2016年オリンピック招致のイベント絡みで国立で開催をしたといいことなんでしょうかね?
a0024005_16515125.jpg

市船出身の鈴木”バサロ”大地氏が聖火台で火を点火。結局、導火線に火をつけたのはジェフの方?

 試合の方はヤザーをサブに置いてヨネを先発。相変わらず大輔をアンカーに置く布陣でしたが、磐田戦よりは自由にさせてもらえなかったですな。

石川ナオに先制ゴールを喰らった際はまだ前半20分あたりだったのでまだなんとかなるとは思いつつ、前半はチャンスが少なかった。

 動いたのはやはりヤザーや大輔に代わって東美を投入してからか。とくに東京が後半途中から足を止めがちだったので、もしかしたら、と思ったら左サイドからアレックスのクロスボール、見事にシュートコースがパクッと空いて巻が飛び込み同点。

ロスタイム4分

というところで、まだまだいけそうな雰囲気。深井のドリブルからいったんヤザーに預け再び深井へパス、CBを交し勝ち越しゴール
。もちろん、これはのちほどニュース映像から見たことで現地ではゴールマウスの延長線上に深井のシュートが突き刺さり、ここから記憶が飛んでしまったのだ(笑

a0024005_16525543.jpg

この日は巻のガッツポーズに鳥肌が立った。もちろん、毎回こんな薄氷を踏むようなゲーム展開では寿命が縮まるよ(笑

さて、明日の浦和戦はどうなることやら。
a0024005_16532149.jpg

[PR]
by ta_ch1967 | 2009-04-24 17:05 | ジェフ

さよならゲーム.

野球の中で使う用語の中で「サヨナラホームラン(ゲーム)」という響きはとても心地よい。まして自分が好きなチームがこれで勝っちゃうんだもの。
日本ハム 対 ソフトバンク
 先制は日本ハム。大野が遊ゴロを一塁が落球、2死後にひちょりのタイムリー。幸先良いかと思いきやすぐさまソフトバンクが松中のライト線ギリギリに入った2ランホームランで逆転。しかしその裏にヒメネスが3ランで日本ハムが主導権に握り返します。
a0024005_4243663.jpg

先発の武田勝が序盤こそソフトバンク打線を抑えてましたが、ピリッとしません。5回には前の打席でホームランを打たれた松中を敬遠し、4番の小久保と勝負。しかしその策は裏目に。小久保のタイムリーでソフトバンクが3点を加え再逆転、さらに6回先頭打者の田上にソロを打たれ4対6.

流れはソフトバンクに傾きかけます。

しかし、ラッキー7にファイターズ打線が再爆発。
ソフトバンクの大隣は先頭のひちょりを出すとバッテリーごと交代し
森福-山崎の組み合わせ。

森福もピリッとせずに1死満塁としたところで二岡の代打・坪井がタイムリーを放ち6対6.

とにかく追いついた!

このシーソーゲームにけりをつけたのは4番”ハンマー”シレッジ。

先頭の稲葉が二塁ゴロに倒れるもソフトバンクの攝津から放った打球は右中間スタンドへ美しい弧を描き吸い込まれた!
a0024005_425422.jpg

a0024005_3382423.jpg

劇的なサヨナラホームランで7対6.連敗は2でストップ、再びファイターズは単独首位に躍り出た!

ルーズベルト米大統領が「8対7」は面白いといったという逸話があるらしいが、それに匹敵するエキサイティングなゲームでした!
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-04-24 04:11 | やきゅう
 けさのニュースで一番びっくらこいた話題はコレでしたね。いくら真夜中で人がいないからといって素っ裸はまずいよな(笑
場所は檜町公園といって東京ミッドタウンの裏あたり。普段マジメなキャラだと酔ったときに大開放しちゃうのかなぁ…

公然わいせつ罪「公然とわいせつな行為をした者は、六月以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する」

ということなので、おそらく罰金刑だと思うんだけど、社会的制裁の方が重そう。

 ま、かくゆう吾輩も若かりし頃に酔って駅の柱にカンフーキックをしているところを交番の警官に保護されたり、朝起きたら品川駅前の道路の真ん中で殺人現場の屍体のようにもんじゃまみれで寝ていたとか、真冬にマンションの物置のようなところで目が覚めたりとか無茶していたことがあったので(すべて記憶なし)、少し同情したりして…。

JVCKW株が一時売られる、SMAPの草彅容疑者逮捕-東宝も(bloomberg)
 リンク先は少し目線を変えてこちら。逮捕の余波が経済まで及ぼすとはなぁ。
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-04-23 17:43 | 閑話休題

金髪のアデバヨ。

 先週の土曜に調子を崩していたんですが、ようやく角ふじのバカブタを食べるほどに回復(?)しましたので日立台へ練習見学をしてきました(午後のみ)。

ケガで離脱した圭輔の姿はもちろんなく、別メで巌が走ってました。

あと、名前をあえて出しませんが大津君以外にも何人かケガから復帰した選手が全体練習に参加してました。

写真は金髪の黒人…えっ、新外国人かと思いきやアデバヨでした。
a0024005_4405121.jpg

[PR]
by ta_ch1967 | 2009-04-22 04:40 | レイソル
 今年1月、スペインへ渡ったレイソルU-18出身の指宿君がエルクレス戦の後半36分から出場を果たしました。負けている試合でとはいえ、約10分強の出場機会でも好プレイを魅せたようですね。下の公式のニュースの内容がニッカンの速報記事とあまり内容が変わらなかった…。

Debut d’Hiroshi(ジローナ公式)
a0024005_1211744.jpg


指宿がデビュー戦で活躍/スペイン2部(ニッカン)

 元17歳以下日本代表のFW指宿洋史(19)が、ことし1月に加入したスペイン2部リーグのジローナでリーグ戦デビューを果たした。指宿はエルクレス戦で後半36分から出場し、好プレーを披露した。チームは0-3で敗れた。

 
[PR]
by ta_ch1967 | 2009-04-20 12:17 | レイソル