ジェフ&レイソル兼任サポひとり千葉ダービーマッチ男、ことちぃちぃにょ?親方の日々の書き記すまま。 ログは「小」または「最小」でみるべし。


by ta_ch1967
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
a0024005_17325189.jpg

本年一発目の旅は元日のみ使える「こだま・ワイドビューフリーきっぷ」を利用してお正月の京都を訪ねる旅でした。目的は…もちろん初詣です。京都の数ある寺社仏閣の中から選んだのは今出川にある白峯神宮でした。

 ここは「蹴鞠の神様」転じてスポーツ全般にご利益があるというところでして。

なぜここを知っていたのかといえば、97年のフランスW杯最終予選で必死こいてサポートしているときに関西の子がここのお守りを持っていていたんですよ。予選がひと段落したときに京都までご挨拶しにいったことがあります。
a0024005_17391250.jpg

人気のある寺社と比べると喧騒を離れて落ち着きます。
a0024005_17425740.jpg

ここを選んだ理由のもうひとつの理由はこの提灯にあります。ここにセレッソ大阪在籍当時の布部陽功が奉納した提灯が存在しているからです。もちろん、今年、よろしくね、という意味合いも兼ねて拝んできましたよ。
a0024005_17432684.jpg

地元のサンガやコンサのサポーター有志や、大分の溝口前社長や浦和の高原の写真も額縁で備えてありました。
[PR]
# by ta_ch1967 | 2010-01-08 17:47 |

倉田秋と金沢亮。

 新居が湘南入りとかミシェウも新潟って話もありますが、せっかくですから入ってくる選手のネタがないものかと探してみたらこんなのが出てきました。既出かもしれませんけど。

高槻からJリーガー誕生(前編)(高槻市メールマガジン平成19年1月26日号)
高槻からJリーガー誕生(後編)(高槻市メールマガジン平成19年2月2日号) 

 まだ3年前の今頃なんですよね。お互い経路は違うにしろ、高槻市出身で同時期にJ入りした、ということで市が企画したインタビュー記事です。もうひとりの新村純平はヴェルディを戦力外となっていて今のところ、どこと契約したという話はないですよね。高校出のJリーガーは4年目が節目だということを思い知らされます。
[PR]
# by ta_ch1967 | 2010-01-07 17:34 | ジェフ
あけましておめでとうございます。もうすぐ松が取れる時期なんですけどねww

いろいろ選手の動向も発表されていますが、新体制が発表になった時点でとりあえず一括して取り上げる予定にしています。吾輩的には「ちばぎんカップ」で真の新年を迎えることになりますけどね(笑)

2010Jリーグプレシーズンマッチ第16回千葉ダービーマッチ「ちばぎんカップ」開催のお知らせ(ジェフ公式)
第16回千葉ダービーマッチ『ちばぎんカップ』開催のお知らせ(レイソル公式)


新年早々、京都、宇都宮、仙台、鳴子温泉と何の脈絡もない旅に出ていた吾輩ですが、そろそろ元に戻そうかしら。
[PR]
# by ta_ch1967 | 2010-01-06 16:54 | サッカー

動くひなチャソ。

携帯を日立のHDが撮影できるモデルに機種変して2週間、ようやくひなチャソの動画を撮影できました。
いま胡坐の上で「ポカーン」と見つめながら自分の動く姿を見ていますよww


ひなチャソの動きに釣られちゃって、画面がふらふらして見にくい動画ですが、のちのち動く姿も公開したいと思っております、ではでは。
[PR]
# by ta_ch1967 | 2009-12-25 04:09 | ネコ
最近休みがちなこのブログですが、ネタ切れではなく更新する時間がわずかしかない!(笑

とりいそぎ、こちらを…。
a0024005_14192473.jpg


きょう発売の「東京中日スポーツ」に江尻監督のインタビュー記事が掲載されていますよ。


って掲載しようとしたらネットに掲載されていたわ。

千葉降格 老舗クラブに何が起こったのか(上)
千葉降格 老舗クラブに何が起こったのか(下)
[PR]
# by ta_ch1967 | 2009-12-24 14:32 | ジェフ

浩平に広島がオファー。

千葉・工藤にオファー…広島(報知)
 吾輩が更新を怠っている間にジェフの戦力外選手の話題もだいぶでていましたが…ついにというかオファーが来ましたか。代表候補として召集がかかったことのある浩平に広島がオファー。しかも浦和入りが決まった柏木の後釜として狙っているようです。

 しかし、サトルが川崎から期限付きで広島へ移籍したり元ジェフがどんどん広島に集結するのお…。
[PR]
# by ta_ch1967 | 2009-12-17 17:39 | ジェフ

大阪 Cats&Dogs(1)

今週の14~16日の午後まで関西に行っておりました。
a0024005_179557.jpg

15日はほとんどノープランだった吾輩でしたが「大阪周遊きっぷ」という大変重宝するキップをゲト。2000円はしますが大阪城、通天閣といったコテコテの施設利用券がついて来るので使えば使うほど得になりまっせ!というヤツですわ。

 最初に向かったのは大阪港。ここから湾内をクルーズする「サンタマリア号」に乗船。単体で買えば1600円ということで、ここで周遊きっぷのもとは取れたことになります(笑)
a0024005_1714543.jpg

天保山より対岸のUSJを望みつつ、大阪南港あたりの造船工場群は壮観でしたなぁ…。
約60分の航海を終えて天保山のショッピングセンターを歩いていたら「アルパカ来たる!(入場有料)」のポスターを目にした吾輩、ついつい入場してしまうのである(ww

ということで
[PR]
# by ta_ch1967 | 2009-12-17 17:32 | ネコ
 試合のホイッスルが日立台に鳴り響くも、川崎の選手は誰ひとりとして喜ぶ姿は見せていない。そのとき、鹿島が優勝したことを悟った。レイソルは前節で降格が決まってしまったけど、是が非でも目の前での優勝は見たくない。その一念で90分+α、声を枯らしてきた。久しぶりに「柏熱地帯」のバックスタンド側へ帰ってきた。身動きができないので、試合途中からポンチョを脱ぎ捨てて応援したけど(その影響でノドが少し痛いw)試合終了直後は悔しさと切なさが入り混じったなんともいえない気持ちになった。
a0024005_16503399.jpg

挨拶にきたレイソルイレブン。途中2枚目のイエローで退場した浩太も泣き崩れるようにピッチを歩く。どうやらレンタル元の清水から帰還命令が出たようだった。
a0024005_16513316.jpg


時間が経つにつれ雨脚が強くなっていく。それはポポやハモン、カマジ(インフルで欠席)にヤナギ…そしてもちろん雄太も口々に「レイソルが好きだ」とチーム愛を口にする。

雄太の「レイソル最高~」と叫ぶ頃が一番雨脚が強かった記憶がある。日立台のお稲荷様も悲しんでいるのだろう。また、レイソルの歴史を作り上げた戦士が志半ばに去っていく。

ところで試合の方はようつべにダイジェストがぅpされていた。

J1リーグ第34節レイソル対川崎(Youtube)

浩太の2枚目のファウルも解せないが一番解せなかったのは川崎のPK場面。ちょうど森が倒れた対角線上にいたのできれいにボールにいってクリアしたのが見えていた。西村主審も見えない位置ではなかったはず。
実況では「迷わず」といっていたが、ゴール裏の方から見た感じでは迷っていたようにも見えた。

このPKがきっかけで、ワタルが左サイドから何度もチャンスを作って主導権を握りかけていた試合の流れが壊れた。もちろん、オフサイドだと思ってプレイがとまってしまった2点目も、後から考えれば「笛が鳴らない限りプレイオン」という考えが浸透していれば防げたかも知れない。また、菅野の凡ミスからの3点目献上とかあと1点に泣いたことも今年を象徴する試合でもあった。


※えーと西なんとかという、カードでしかゲームコントロールできない人が優秀審判賞に選ばれたそうで…世も末だよなぁ、オイ。
[PR]
# by ta_ch1967 | 2009-12-08 17:16 | レイソル
契約満了選手についてのお知らせ(レイソル公式)
山根巌
ポポ
南雄太
鎌田次郎
柳澤隼
アンセウモ・ハモン

巌は出場するたびに左のハムストリングを痛めていた状態が続いていたよね。もともと川崎をやめる際にも美容師になる…なんて話が合ったみたいだけど、再び札幌のノブリンから声がかかるのだろうか?

ポポは周りがシュートを打たない状況のときにポポがミドルをガンガン打って閉塞感を打ち破るのではないか、という期待があった。どちらかといえばセカンドストライカータイプなので、なかなか生かす機会がなかったのが惜しい。

カマジはCBとしては守備が軽いけど、ボランチで活路を見出したとおもったらネルシーニョ体制ではCBへ。ちょっと、中途半端な形でチームを去るのは惜しい。

ヤナギは、吾輩が練習を見に行った際、ケガ明けで動けるのがよほど楽しかったのか、スタジアムのバックスタンドの柱をコーンに見立てて、歓喜を上げてボールを蹴っていたことを思い出す。永遠のサッカー少年、翼クンみたいな「ボールは友達」って子だったので、志半ばでレイソルを去るのが惜しい。

ハモンは結局、澤以上の秘密兵器としてあまり使われずにチームを去ることになりました(除くサテライト&練習試合)。前監督がほれ込んで獲得したのもつかの間、すぐにネルシーニョ体制になったのも不運でした。


 そして雄太。 長年、レイソルのゴールを守ってきた守護神。菅野加入で出番は激減したものの、レイソルの強い時期を知る貴重な選手。来年、J2という長丁場ではその経験も生きるはずだったんだけどね。

本当にお疲れ様でした。
[PR]
# by ta_ch1967 | 2009-12-03 17:48 | レイソル
昨日休みだったので長年の懸案だった「秩父夜祭り」見物に出かけました。ただし、休みは1日しかないので前夜祭である「宵宮(よいのみや)」だけでした。
武蔵野線で新秋津まで70分、ここから西武線に乗り換え、所沢から特急レッドアローで西武秩父に到着したのはお昼頃。
a0024005_1657229.jpg

a0024005_175924.jpg

沿線は燃えるような真っ赤な紅葉が目を楽しませてくれます。

秩父の町を散策しながら。
[PR]
# by ta_ch1967 | 2009-12-03 17:23 |
なつかしいでしょ? 1999年、万博で行われたG大阪戦。
a0024005_11252083.jpg

10年前ジェフがJ残留をかけて戦った時には対戦相手のガンバの選手だった大輔。吾輩が「大輔」の名前を認識したのは1997年の神戸ユニバで行われたオールスター、ルーキーながら推薦枠でWESTの選手としてプレイしていた。

巡り巡ってセレッソからベン爺率いるジェフに加入したのが02年夏。ハードワークができ、鋼鉄の肉体を駆使して的確に相手を潰す仕事人。オシムではストッパー、ミラーでは中盤のアンカー。

大輔は勝つと満面の笑顔で、スタンドにガッツポーズで応えてくれたよね。
そういえば大宮サッカー場で勝ったとき、笑顔の大輔が近寄ってきてくれて、友人の大輔ゲート旗にサインをしてもらったよなあww
ホーム最終戦となった大分戦は残念ながら0-2で完敗。大輔に華を添えることはできなかった。大分にはじめて負けたとか、最下位に落ちたという事実よりも激しいプレスからシンプルなパスを繋ぎ、決して走り負けなかったかつてのジェフのような魅力あるサッカーに変わった大分は本当に強かった。短期間で立て直したポポビッチ監督に敬意を表します。
a0024005_11375072.jpg

新居から花束をもらった大輔はぴっくりしたような笑顔。
a0024005_11382539.jpg

そして胴上げ~ヤザーにかわり、大輔の「オレたちジェフ!」コールがフクアリにこだました。


ありがとう、そしてお疲れ様でした。
[PR]
# by ta_ch1967 | 2009-11-30 12:14 | ジェフ
大宮のぶ厚い守備ブロックをこじ開けることができずにじりじり時間だけが過ぎ去ってゆく。
NACK5スタジアムのゴール裏上段席にいた吾輩は声をすり切らさんばかりにコールするも、眼下のピッチではもどかしい展開が続いていた。

均衡を破ったのは大宮。ラファエルのポストから橋本のシュートが突き刺さる…。時計は後半30分ぐらいだろうか。一瞬ゴール裏は凍りつくも、負けてられない。

 その願いが通じたのだろうか、タテに入ってきたボールをフランサが受け、シュート!わずか1-2分で振り出しに戻した!!時間はあまりない。

その直後にミノルと田中が投入され、怒涛の攻撃を開始するが大宮のGK、江角が気合のパンチング&キャッチ。ボールがこぼれても飛び込んで来る選手がいない。

ロスタイム4分だが、泥臭くもブロックを崩さない大宮。もう、胃がキリキリ痛くなるようなペナルティエリア内の攻防…

無常に響く終了を知らせるホイッスルが大宮の夜空に響いたとき、無常にもJ2陥落が決まってしまいました。
a0024005_2357236.jpg

そういえば前回はケガでピッチに立つことができなかったドゥ。古巣のJ2降格の報に清水から復帰したキタジ。彼らが流した涙をムダにはしたくない。
[PR]
# by ta_ch1967 | 2009-11-30 00:17 | レイソル